ふきすーさぶかーぜーがー

自然の驚異っていろいろよね。

最近の地震とか記憶に新しいとかいうレベルではないよね。

現在進行形でまだまだ危険な状態ですからね。

 

地震のほかには津波なんかもそうね。

地震とセットって感じ。

あとは、落雷とか。どれも危険でデンジャラス。

 

その自然の猛威のうちの一つが「風」です。

 

ええ。

今日は物凄い風が強い日でした。

もう、アホかってくらいにびゅうびゅう吹き荒れてました。

 

突発的に強風が発生するとかやめてほしいよね。

じゃあ、予告してからならいいのか。

とかいうと、やっぱりいやなんだけどさw

 

普段、そこまで脅威には感じない風だけども。

一度本気を出すと立派な自然災害になりますよね。

台風とか。竜巻とか。かまいたちとか。かまいたちは違うだろ。

 

 

最大風速

さて、今日のいかつい暴風日。

私の県だけでなく、日本に広く広がって猛威を振るったようですね。

 

風の強さを表すときに「最大風速」とかいいますね。

んで、「最大瞬間風速」なんて言い方もありますね。

これは似ているようで別々のものなんだってね。

 

最大風速というのは、10分間の平均風速の最大値。

最大瞬間風速は、瞬間に起きた風速の最大値。

 

で、こいう暴風日に使われるのは、だいたい最大瞬間風速の方だね。

まあ、その方が派手だからね。ずば抜けた数値の方が受けるだろうからね。

・・・そういうことじゃないかw

 

んで、今日の瞬間風速ですが。

 

ぶっちぎりだったのが金沢市。

気象庁によると、その風速はなんと「37・5メートル」。

すげぇですね。豪快ってレベル遥かに飛び越してるよね。

 

あくまで「瞬間」の計測での数値ではあるけどもさ。

これが平均風速だったら何もかも吹き飛んでるよね。

割と冗談じゃないっぽいのがコワイところです。

 

なんといっても、静岡、山梨、神奈川には、竜巻警報が出たくらいですからね。

 

 

強風はやばい

今日みたいな暴風で思い出すのが、前に住んでいた家のことです。

 

家には庭があって、木が何本か生えていました。

その木が、暴風で根元からぶっ倒れたことがあります。

いやあ、あれには驚いたわ。

 

その日のすげぇ朝早くに、突然お隣さんがやってきてね。

 

「お宅のトコの木が倒れてきて邪魔だから、早くなんとかしてくれ」

 

なんて言うじゃないですか。

最初は、「こいつ何言ってんの?大丈夫か?」って思ったもんです。

いきなりそんな話されても、にわかには信じられないよw

 

しかし、現実は非情である。

玄関から外を見てみたら、ホントに家の木が倒れてやがんのな。

うん、これは苦情言いに来てもしかたないですわw

 

ちなみに、業者さんを呼んで撤去してもらうのに2万円くらいかかりました。

なんという無駄すぎる出費だったのであろうか。

 

そんな過去があるもんでね。

強風は嫌いです。暴風は大嫌いです。

 

また私に酷いことする気でしょう!?

エロ同人みたいに!!エロ同人みたいに!!!

 

 

ぎしぎし

とはいえ、吹き荒れる暴風何するものぞって感じでね。

今回は私に被害はありませんでした。

木造アパートがギシギシミシミシいって軋み音を立てたくらいですかね。

 

さすがに吹き飛びはしないだろうとは思っていたけどさ。

でも、内心ちょっとだけドキドキはしたw

なんといっても古いからね。油断ならんよね。

 

オオカミに家を吹き飛ばされた三匹の子豚はこんな気分だったのかもしれない。

 

 

現在では風はすっかり収まってます。

荒れ狂っていたのが嘘のように穏やかですわ。

これで心労も無くなるというもの。

 

また忘れたころに来るんだろうな。

こっちを絶対に慣れさせてくれいないのよな。

いつでも新鮮にドキドキさせられるw

 

コメント