新潟県糸魚川市で大規模火災

今年も後残り僅かとなってきましたね。

本当に一年なんてあっという間なんだなぁと感じずにはいられない。

気が付いたらもうすぐそこに来年が迫っているというね。

 

まあ、残りの日数も、このままなんとなーく消費されていくのかなー。

で、クリスマスが来て。大晦日が来て。新年になって。

んで、再び気が付いたら一年が終わっているのだろうかね。

 

とまあ、そんな風に思っていました。

このまま残った時間がまったり経過して今年が終わっていくのだろうと。

しかし、そんな感思いはマッハで吹き飛ぶようなことが起こりました。

 

新潟県糸魚川の大火災です。

 

まさかこんな事が起こるとか予想もしていませんでしたよ。

びっくりという言葉すら生ぬるく感じるほどの大事件でした。

 

 

150棟の被害

今日の午前10時半くらいに発生したそうですね。

出火元は中華料理店。

そこから一気に燃え広がったようです。

 

運悪く強風が吹いていたのが原因のひとつでしょうか。

10時間以上も延々と被害を拡大し続けるという、悪夢のような被害となりました。

被害の規模は最低でも150棟。

 

本当に言葉にならないくらいの大被害です。

私がこのニュースを知ったのは日が暮れてからだったんですが。

 

最初は、

 

「はい?なんですか?どういうことですか?何が起きてるんですか?」

 

と、頭が状況をすんなりと理解してくれない。

脳が現実の事態についていけない。

それくらい現場の火災映像は凄まじいものでした。

 

悲惨すぎる状況にショックを受けて思考停止。

 

え?これ、大丈夫なの?

いやいや、大丈夫な分けねぇだろう。

マジで大丈夫なのか?なに?どうなってんの?え?

 

と、頭ぐるぐる。

ドキドキしすぎて心臓も痛い。

 

ニュース見ただけの私ですらこの状態。

実際に被害に遭われた方々の心中はこんなものではないでしょう。

気の毒でならない。

 

朝になって実際の現場を改めて確認すると、さらにショック受けるのだろうな。

家も大事な物も全部燃えてしまったわけですからね。

怖い。火事って本当に怖い。

 

罹災した方々は、これからさらに大変でしょう。

政府がキチンとした対応をしてくれるといいけど。

もう県だけでは対応しきれる状況じゃないからね。これ。

 

 

あれこれと条件が重なった時の火は本当に怖いですね。

こんな大規模に燃え広がるなんて思わなかった。

そう思わせるに十分すぎるほどの大火災。

 

私も火の取り扱いには十分注意しないと。

 

コメント