発汗が収まれば汗疱も治る・・・のか?

最近の汗疱具合。

それ程痒くはなくなってきました。

 

いや、違うな・・・。

 

それ程痒くはなくなってきたように感じるような気がする気がするような気がする。

そんな感じが正しいかな。

なんかそんなはっきりとしない薄らぼんやりした具合です。

 

正直、治り具合を一切信じていないですからね。

汗疱に対する猜疑心で満ち溢れていますからね。

 

どうせ、不意を突いて猛烈に痒くなるんだろう。

分かってるんだよ、お前のやり口はさ。

ほら、やってみろよ。ほらほら。ええおいどうしたこら。

 

といった疑念でいっぱいです。

ハンパな小康状態とかでは騙されませんとも。

完全に消え去るまでは、治ってきたとかぜってー信じねぇぞw

 

本当に、時々ピンポイントで一気に痒くなるからね。

最近の状態が落ち着いているからといって安心できません。

 

 

手の汗具合

まあ、それでも明らかに炎症は引いてきているし。

新しく水泡が噴き出てくる箇所も激減してきているし。

下手に突かなければ、痒さもそれ程酷いものではなくなってきているし。

 

治ってきているという認識をする事もやぶさかではないといえなくもない。

2万歩くらい譲って、そう思ってやらんことも無い。

 

偏屈でひねくれた頑固者かw

 

 

でも汗疱の小康状態は、それくらいに信用が無いんだけどね。

本当に治って来てるのかな、これ。

といった疑念をいつも抱えてしまいます。

 

ただ、確実に違ってきている部分もあります。

それが「手の発汗」です。

当初の異常な程の発汗が、今ではだいぶ収まってきています。

 

もっとも酷かった時は、マウスを握った後が、

 

え、なに?マウスに霧吹きで水を吹き付けたの?

 

みたいになってましたからね。

異常な汗の量によって、マウスが水滴まみれになってましたからね。

現状、それは無くなりました。

 

乱れていた自律神経も回復してきたのでしょうかね。

 

さて、これを素直に汗疱改善の兆しと見て取っていいのかどうか。

私の汗疱に対する疑念と疑惑はそう簡単には覆らんぞw

何年間苦しまされていると思っているのだw

 

 

手の次は足ですね

手の汗は確かに収まってきたんですがね。

しかし、それとは違う部分がおかしな感じになっています。

 

足ですよ。足の汗。

今度は足にきやがってますよ。

もう、足の発汗量がやばいですよ。

 

手の汗が引いてくる少し前くらいからでしょうかね。

足の汗がどんどん酷くなってきましてね。

 

暖めすぎて発汗量が増してるとか。

実弾が込められた拳銃でロシアンルーレットしてるとか。

そんな温熱とか緊張とかはない。温度的にもストレス的にも極めて普通の状態。

 

とくになにかしてるわけでもないのに足汗どばどばです。

適当にほっておくだけなのに、じわじわ汗が滲み出てくる状況。

 

その汗っぷりたるやもうね。

手の異常発汗のときよりも汗出てるんじゃないですかね。

足の指とか常に汗で滑っている状態ですよ。

 

これは不快。

相当に不快。

 

今度は足ってことですか自律神経さん。

 

 

足は大丈夫なはずだ、足なら

幸いなことに、異常発汗はあるものの、足には汗疱はできていません。

 

ざまぁw汗疱ざまぁww

足にまで展開できると思った?ねぇねぇ、足にまで汗疱出せると思った?

残念でしたーw足にはもう耐性があるんですぅーwww

 

 

まあ、昔は足の汗疱も酷かったんですけどね。

足の側面とか、指の間とかにびっしりと水泡ができてましたからね。

当然、くっそ痒いというおまけ付きでした。

 

足の裏ならともかく、側面とか指の間って、そこまで皮が厚くないみたいでね。

ちょっと掻くだけで、ぶちぶち水泡がつぶれるんですよ。

それが汁まき散らして汚いわ、見た目も最悪で気色悪いわで大変だったなぁー。

 

 

しかし、それはあくまで昔の話です。今は足の汗疱は根治しているのです。

今現在では、完全に発症は止まっているのです。

どれだけ汗が異常に出てきても、もはや足汗疱にはならないのです。

 

・・・ならないよな?w

 

なんか、今の異常発汗を見てると、そうも思えなくなってくるからいやだ。

 

 

ていうか、いい加減に治ってくれよ。

どれだけ迷子になれば気が済むんだよ自律神経w

コメント