最近の汗疱状況報告

夏ですね。夏と言えば暑い日ですね。

で、暑いと言えば汗ですね。

 

汗です。

 

暖かいとどうしても出てくる汗。

夏は好きだけど、これがちょっとだけ困りもの。

うん、ちょっとだけ。夏はいい。許すw

 

私は汗疱という症状を長年抱えております。

 

汗疱

 

いろいろと原因が推測されている謎の多い症状ではあるのですがね。

その原因のうちの一つじゃないかと思われているのに、

 

なんかこれ、汗が原因じゃね?

たぶんこれ、汗が原因で汗疱が出てるんじゃね?

いやこれ、汗だろたぶん、いやたぶん汗じゃね?

 

みたいな説があるのです。

汗がいっぱい出るから汗疱になる説。

 

もともと、汗腺が詰まってできるのが汗疱。

汗と直結して考えるのはさほど不自然ではないようなきもします。

 

で。

 

そのせいかどうか、今現在、出ておりますよ。汗疱が。

クソ忌々しい汗疱が。

 

さっさと死滅しろよw

 

 

長期間攻撃

今回の汗疱が発生してから、そろそろ一か月です。

きたよこれ。長引くパターンきたよ。

こうなるとなかなか治らないんだよ。経験上そうなるって知ってるよ。

 

しかし、私とて好き放題に汗疱に蹂躙されているわけではありません。

それなりのケアをしております。

 

オメガ!!

 

サプリメント摂取による内部からの根絶作戦です。

摂り始めてからそろそろ一年というところ。

正確にはフラックスシードオイル→オメガ3の流れですがね。

 

で、今の現状です。なかなか根絶には至らないね。

しかし、そう悲観することもありません。

今回出ている汗疱。

 

超小規模です。

手の指先にぷつぷつと水泡ができる程度ですんでおります。

足は無傷。無事。被害なし。安全地帯。空間湾曲。鋼鉄粉砕。

 

とにかく、症状自体はとても軽度です。

痒さも微塵もありません。ただ水泡が出来てるだけ。

炎症を起こさない汗疱なんてどうってことないぜ!

 

うざいけどw

ていうか、軽度なんだからさっさと治れよ!!www

 

 

オメガの力

通常ならば、こんな長期間に渡って汗疱がでてくると確実に悪化するんだけどね。

 

手のひら全体に水泡が拡散しまくる!

さらに、そのすべてが炎症を起こす!

さらに、SAN値が消し飛ぶほどの痒み地獄が起きる!

しかも脳波コントロールできる!!(できない

 

という一連の流れ。私にとってはお馴染みの展開でした。

そう考えるとえらい平和は展開ですよ。

水泡はできていますが、この程度なら何もないのと一緒ですよ。

 

記事を見返すと、今年の3月くらいにも汗疱になっていたようですね。

呪わしきかな汗疱体質。

 

効いてる?

 

だがしかし。

そのときもそれなりに軽度でしたが、それに比べて今回はさらに軽度です。

痒さの片鱗すらもありませんからね。

 

長期にわたる汗疱であっても、範囲は小規模。

痒さもいっさい発生しない。

これは、今度こそはっきりと断言できるぞ。もう確実だろ。

 

オメガ3は汗疱に効果あり!!!

 

「たぶん」とかもう言わないぞw

 

 

サプリメントもバカにできんね

それにしても、ここまで成果を出しつつも、指先はまだまだ汗疱にさらされるのな。

一年くらいのオメガ3摂取じゃ、完全耐性を得るにはまだ不十分ということなのか。

 

それとも、末端だから栄養素がうまく届いていないのでしょうか。

でも、炎症は防げてるんだよね。

それは成分が届いているからじゃないのかね。

 

むむむ、やはり謎が多いな汗疱。

 

 

今年のうちに完全撲滅できるといいな。

 

 

コメント