食生活の見直し(笑)

私は卵が結構好きでしてね。

あれこれなんやかんやで食べることが多かったりします。

気が付くとそこにいる。そんな感じです。

 

卵焼き。目玉焼き。

チャーハン。卵閉じ。

だいたい何でもいける。

 

さらに栄養価も高い食材だからね。

なんかビタミンC以外は大体含まれているとかなんとか。

そんなことをどこかで見た記憶があります。

 

素晴らしい。完全栄養食材一歩手前ですよ。

限りないハイスペック。

これを食べない手はありますまい。

 

特に好きなのが卵かけご飯

これは美味い。なんでこんなに美味いのかってくらいに美味い。

簡単なのに。ご飯に投下するだけなのに。なぜこうも完成された味なのか。

 

しかし、最近はこの志向の食べ方である卵かけご飯とは遠ざかっています。

 

 

白身がいけない

卵かけご飯ってさ。

あれなんですよ。

使用時の形態ががさ。

 

生卵

 

なわけなんですよ。

これが今の私とって鬼門となっております。

なにがっていうかとですね。

 

白身

 

これが問題。

生卵の白身は体内でビオチンなる物質を消費するそうなのです。

そこから引き起こされるビオチン欠乏。

 

私は汗疱という状態異常になりやすい体質の持ち主でしてね。

そして、汗疱発生の原因の一つとして「ビオチン不足」なんて説があるのです。

ビオチンが足りないから汗疱が出やすい。そんな理論。

 

つまり、生の状態の白身は私にとって天敵の可能性が無きにしも非ず。

 

生卵を食べると絶対に汗疱になる、なんて言い切れるほどの情報ではないようですがね。

それでも、可能性があるならば避けていきたいのは事実。

 

それゆえに。

 

食べるわけにはいかんのです。卵かけご飯。

どれだけ欲しても避けねばならんのです。卵かけご飯。

超食べたいけど食べちゃいかんのです。卵かけご飯。

 

という日々が続いておるわけです。

我慢。ずっと我慢。

 

 

元を断ってしまえば・・・!

こう我慢を続けていると、余計に食べたくなるのが人間。

そして私の精神力は弱い。特に弱い。かなり弱い。

少しでも気を抜くとかけちゃいそうです。卵。ご飯に。

 

そこで思った。私は考えたよ。

そもそもなぜ、卵かけご飯を食べたくなるのか。

その原因はなんなのか。

 

で、気が付いた。

 

炊き立て熱々の白いご飯

 

これが卵かけご飯誘発のトリガーであることに。

この美味しそうな物体が卵かけご飯の味を脳内リピートさせる元凶。

あの味を思い出させる魔の誘惑だったのです。

 

そこまで分かったなら後はどうすればよろしいのか。

答えは簡単。

 

ご飯を炊かねばよいのだ!

 

起点になる白いご飯さえなければ卵かけご飯の連想は軽減されるわけですよ。

白いご飯→生卵投下→醤油適量→まぜまぜ→(゚д゚)ウマー!

なんていう妄想に至らないわけですよ。これはイケる。

 

ってことで。

 

このところ、白米を食べていません。

数か月間、麺とパンで過ごしています。

ふふふ、勝った。私は誘惑に打ち勝ったのだw

 

これで体内のビオチンも安泰。

汗疱とのおさらばまでの時間も随分短縮されたことであろうよ。

 

・・・けど、この間汗疱になったんだけどね!!!www

 

むぅ、無意味な努力であったのか。生卵スルー。

他にもいろいろ試してるんだけどなー。

なかなかどうにもうまくいかないものです。

 

もう食べてしまおうかなw

コメント