オメガ3は汗疱に対して効果があったのか?

生来の汗疱体質である自分。

事あるごとに手のひらにぷつぷつと水泡が発生します。

これが痒いのなんの。

 

そんなわけで、体質改善を目指してオメガ3を摂取しているこの頃。

毎日せっせとオメガ3を摂取し続ける毎日。

開始から結構な日にちも経過しました。

 

オメガ3

 

振り返ってみると去年の8月か。

そろそろ半年にもなるのな。

これはそろそろ体質改善効果が出て来る頃かな(願望

 

最初はアマニ油が良いと知って。

オメガ3はDHAからも摂れると知って変更して。

なんやかんやで現在に至るわけですが。

 

さて、効果のほどは果たしてどれだけ出ているのか。

 

 

汗疱は出る・・・出るが・・・!

体質改善には3か月以上かかる、なんて言われたりしてるけど。

こっちはもう半年近く経過してるからね。

なんらかの変化とか実感とか。そろそろそんなものが欲しいところはあります(切望

 

効果を実感するには、実際に汗疱さんにおいでいただくのが一番ではあるんだけど。

実は、去年の年の瀬あたりから汗疱が発生していました。

最近は季節を選ばずに出てくる気がする。おのれ増長しおってWWW

 

オメガ3飲んでるのにでるのかよ汗疱。

だめじゃんオメガ3。

汗疱に負けてんじゃんオメガ3。

 

と思ってしまいそうですが、自分としては予想内。

 

問題は発生するかどうかではない。

発生してしまった汗疱がいかに早く治るか、なのであります。

炎症をいかに起こさないか、というのも期待している部分。

 

さてはて、私の汗疱に対する免疫力はどの程度改善されているのでしょうかね。

 

 

ガチの殴り合い

以前にも、汗疱に対するカウンターを狙った試みはありました。

ほんと、いろいろやりました。駆逐したくてしょうがないって気持ちですからね。

因果律の彼方から完全抹消してやりたいと常々思っていますからね。

 

その時にも効果があった。

ような気がしてはいるんですがね。

ただ、

 

「これってもともと治りかけてたんじゃ?」

「たまたま症状が軽い状態だったんじゃ?」

 

なんていう思いもあったわけです。

「効果あったかも?」くらいの気持ちですね。

うーん微妙www

 

がっつりと汗疱が来た瞬間に、何かしらの対策で対抗する。

それでこそ効果があるかどうかはっきりするというものですよ。

 

で、今回の汗疱。これが、結構な重症レベルでした。足にも出るくらいに。

待ち望んでいた、汗疱vsオメガ3の真正面からの直接対決です。

 

それが2、3日前にようやく治りました。

約2か月間も汗疱に晒されていたのならオメガ3の敗北じゃないのか。

いやいや、そうではいのですよ。

 

いかに炎症を抑えて範囲が広がらないか

 

が注目してた部分なんですよ。

そこに「早く治る」が加わればもっとよかったんだけどwww

 

 

効いてますか?

この長期間規模の汗疱になると、手のひらいっぱいに水泡が発生するんですよね。

そのすべてが赤く炎症を起こして、狂気の痒みをもたらすからね。

実際、去年の2月ごろはそれで地獄をみたからね。

 

だがしかし。

こんな長引いたにもかかわらず、今回はそこまでの痒さはありませんでした。

時々ちょっと痒くなるくらい。それも掻き毟るまでの痒さは無し。

 

・・・効いてる?

これはオメガ3が効いてる?

炎症を抑えてるって考えていい?

 

長引いたけど軽度。今までにない汗疱具合です。

対処療法とかではなく、根本的に汗疱に対するカウンターが決まったと思っていいのかな?

体質改善は着々と成功に向かっていると思っていいのかな?

 

だとしたらこれ程喜ばしいことはないのだけどね。

とりあえず、今回の大規模汗疱は、狂気に陥ることもなく乗り切れましたよ。

重畳重畳。

 

 

根絶してやる!

オメガ3による汗疱体質改善計画。

どうやら無事に進行しているようです。たぶん。

 

いいぞ。この調子だ。

このまま汗疱完全駆逐までもっていくんだ。

熟睡不可能なレベルの痒さに見舞われるのはもう嫌だ。

 

多少でも結果が出たと思うと欲がでますね。

炎症を抑える程度でなく、完全に駆逐したくなりますね。

汗疱の出ない生活。なんていう理想の世界なんだ。

 

そうなるとオメガ3以外にもなにか欲しいところ。

やっぱり「ビオチン」かな?

汗疱はビオチン欠乏が原因になってるって説もあるからね。

 

よし、ビオチンのサプリメントを物色してみよう。

そして汗疱を滅ぼしてやるんだー。

 

コメント