か、汗疱!?お前は死んだはずじゃ!?

私の皮膚は弱いのか何なのか。

湿疹ができやすかったりします。

「汗疱」というやつが定期的にやってきます。

 

今年の2月くらいにもドーンとやられました。

 

痒いやつ

 

これが一度出ると長い。

延々と痒さに付きまとわれることになります。

もうバカじゃねぇの!?くらいに痒いです。

 

一か月以上かかって、ようやく治まりはしたんですけどもね。

治ったといえないのがポイント。

定期的にくるからね。季節の変わりめとかにさ。

 

で、そういや、そろそろ本格的な夏がやってきそうですね。

季節の変わり目ですよね。

変わり目といえなくもない時期ですよね。

 

・・・。

 

いやいやいや、まさかね。

だって、この間治まったばっかりですよ。

こんな連続して汗疱に見舞われるとか。

 

ねぇ?

 

 

あっ・・・(察し

昨日のことでした。

ふと右手の親指に眼がいったんですよ。

 

きっと、こう、あれです。

宇宙から何がしかのシグナルを受信したんでしょう。

電波に命令されたんでしょう。

 

そして、視線の先。親指の先端あたり。

ぷつぷつぷつ、と。

 

数か所に水っぽいものが溜まっているじゃないですか。

 

浮き出てはいない。

皮膚の下あたりに潜伏してるだけ。

だけではあるんだけど。

 

か・・・

 

汗疱じゃねぇか!!!

 

またかよぉぉぉ!!!

うわぁぁぁぁあああ!!いやだああぁぁぁぁ!!

ああああああああああああ!!(錯乱

 

えー、いくらなんでも早すぎないですかね。

この間できたばっかりじゃないですか。治まったばっかりじゃないですか。

もう来ちゃうの?そういう感じなの?まった無しなの?

 

こんなハイペースで汗疱に見舞われるのは初やもしれん。

 

新記録達成だ!

やったね!!

くそが!w

 

 

最速!

よくよく手を確認して見ると、左手の中指のあたりにも水泡発見。

 

うわぁ、これガチだ。

完全にガチなやつだ。

どうみても汗疱でしかありえない。

 

今年はもう、秋になるくらいまでは大丈夫だと思っていたんですけどもね。

こんな短いスパンで再発するとはね。

 

そうかー、今来るのか。

来ちゃうかー。

そーなのかー・・・(´・ω・`)

 

そういや、2月くらいに発症した汗疱は度合いが酷かったっけ。

治ったと思っていた足にまで出来たくらいだからね。

ここ最近では最大クラスにまで悪化した状態になったからね。

 

今年は酷い汗疱の当たり年なのかもしれない。

 

 

サーチアンドデストロイ

幸い、まだ痒くはありません。

しかし、下手に刺激すると一気にくると思われます。

ここは慎重にいきましょう。

 

こんなこともあろうかと、汗疱対策グッズは準備してあります。

 

白色ワセリン

布手袋

 

私の対汗疱2大グッズです。

今年いろいろ試してみて、これが一番だったからね。

まあ、「一番効果があったかもしれない」と思っただけなんだけどもね。

 

色々やった結果

 

前回は、治りかけてたところにたまたま重なっただけ、という可能性もあるのです。

だからこそ、今試してみるわけですよ。

今度こそ、完璧な効果を実証を目指してやりますとも。

 

実証されてくれないと、また痒さにコロコロされるからねw

今度こそ、手首から先を自ら千切り取る暴挙に及ぶかもしれないからね。

それくらい痒いからね。汗疱。

 

そこから巻き起こる狂気とか余裕ですよw

 

 

さて、今回の規模は

しかし、今回は足には被害はない様子です。

ぱっと見では、無い様に見えます。

無いといいなー・・・。

 

まあ、念のため、足にもワセリン塗っておくこととしますかね。

早期対策が必要ですからね。

 

手に出ると足にも出る

 

というのは汗疱の基本。なぜか連動しやがりますからね。

例えいま大丈夫でも油断できません。

見つけ次第治療です。むしろ見つける前から治療です。

 

このまま沈静化してくれるといいんですがね。

ていうか、根治してくれるともっといいんですがね。

無理だけどw

 

さて、今度はどこまで悪化するかな。

それとも、早期対策で悪化はしないのかな。

しないといいな。割と切実に。

 

誰が汗疱の根治薬をはやく作ってください。

汗疱を実体化させて自らの手で殴り殺せるような発明でもいい。

そのくらい恨みは深いw

 

コメント