アルミニウム?それがいいの?

汗疱の原因になるのは汗、というのが有力な説ですね。

絶対確実にこれ。もう間違いなくそれのしわざ。いや絶対。絶対に。

なんていうほどの医学的根拠はまだないっぽいけどね。

 

でも、原因としてはやっぱ汗だろう、ってのが定説となってますね。

手からいっぱい汗が出るようだと、汗疱にもなりやすい。

足も同様ですね。元凶は汗(仮定)。間違いない(推測)。

 

汗がいっぱい出る。

なんやかんやで汗腺が詰まる。

汗疱発生。痒い。相手は死ぬ。

 

そんな流れなのでしょう。

自分の場合も、汗疱の症状が出るときは、異様な汗にみまわれるからね。

おそらく、間違ってはいないんじゃないか、と思うにやぶさかではないのですよ。

 

だから、汗疱を防ぐには「汗を抑える」というのが有効だと推測されるわけです。

 

 

吸っちゃえばいい

要するに汗を常駐させなければいいのだから、出てくる端から除去すればいいんですよね。

皮膚表面にいつまでも残さない。

これで予防になるんじゃあるまいか。

 

だから、足の汗疱とかには、靴下が有効なはず。

実際、ちゃんと靴下ケアしてた期間は足汗疱は出なかったし。

さぼり気味だった今年は出たけどさ。

 

ああ!足に!足に!!

 

そう考えると、手袋もアリ。

この間買ってきた「下履き用手袋」は早速毎日着用しています。

 

薄い薄い手袋様

 

靴下、手袋、ともに汗をどんどん吸収してくれています。

とくに靴下。床のうえを歩くと、くっきりと足跡が残るレベルで湿ってます。

どんだけ足汗出てんだよ。大丈夫なのか俺の交感神経。完全にぶっこわれてはないよな?

 

とりあえず、この方法でこれ以上の悪化は予防できているんじゃないと思っています。

思ってるだけで実際はどうか知らないですがね。

まあ、プラシーボであっても、効果といえば効果ですからね。無意味ではないはず。

 

けど、汗の量を減らせるわけじゃないんだよね。

結局、異常な汗が出る期間が終わるまで耐えるしかない。

足の汗とか全然止まる気配無いし。こいつはひでぇ。

 

もっとさっくりと手汗、足汗の量を減らせないのだろうかね。

 

 

塩化アルミニウム

手に一杯汗が出る状態を、多汗症というらしいですね。

まあ、足でも多汗症なんだけどさw

 

そこで、多汗症の回復方法がないか検索してみました。

 

お値段のはる治療方法とか出てきたけど、そういうのじゃないんだ。

手術とかではなくて、もっと簡単に自宅で出来るようなものはないのかな。

なるべくお金もかからないのが一番なんだけどな。

 

そこで出てきたのが「塩化アルミニウム」というものでした。

なんでも、この成分が入った薬を塗るだけで、汗の発生量を抑えてくれるそうなんです。

なにそれ、すげぇ。

 

なんでも、汗腺に作用して、そこにフタを作る働きをするとか。

その効果のおかげで汗の量が減るということですね。

余計な汗さえ出無くなれば汗疱もなくなるはず。これは有効そうだ。

 

んん?

 

でも、ちょっと待っておくれよ。

汗腺にフタってことはあれだ。

それって、あんまり歓迎できないんじゃないのかね。汗疱的に考えて。

 

 

多汗症はなんとかできるだろうけど

さっきも書いたけれど、汗疱になる原因として有力な説に、

 

汗腺が詰まることで汗疱になる

 

というのがあるわけですよ。

大前提としてあるわけですよ。

汗腺詰まったら汗疱行きというのが一般認識なわけですよ。

 

じゃあ、塩化アルミニウムなんて使ったら、マッハで汗疱になるんじゃないの?

だって、汗腺にフタをするってことは、セルフで汗腺詰まりを起こすってことでしょ?

それって汗疱待ったなしなんじゃないの?自動汗疱生成薬もいいとこなんじゃないのかね?

 

汗疱と縁がない人が塩化アルミニウム使って一時的な汗疱になるのはセーフかもしれない。

なんか、回復も早そう。

 

でも、私の場合年季の入った筋金入りの汗疱体質ですからね。

こんなん使ったら、一か月、二か月の間、汗疱地獄に陥るんじゃないの。

一度汗疱になったら全然治る気がしないよ。その辺大丈夫なの。

 

経験則として、一度汗疱が発症したら長期間治らない自信があるよ。

汗疱については、圧倒的な揺るがない自信に満ち溢れているよ。

そのくらいに汗疱体質の人の汗疱は性質が悪いんだよ。

 

同じ苦しみを持つ人は、この不安を分かってくれるはず。

 

汗疱原因の汗を抑えるために汗疱を悪化させる。

そんなん意味不明すぎますからね。

 

うーん、実際のところどうなんだろうか。

そこまでの実害が無いんなら使ってみたくはあるけど。

 

 

最後は精神論

私の場合、汗疱が出るときになると、急に汗が噴き出す感じなのですよね。

多汗症のスイッチでもあるんじゃないかね。

精神的な影響が大きいのかもしれない。

 

だから、汗疱治療(物理)とかより、メンタルに効果のある方法の方がいいのかもしれんね。

まあ、汗疱の実態がよくわかっていない現状では、すべて憶測でしかないんですがね。

 

今は手袋で誤魔化しつつ生活するしかないよ。

 

早く治れよー。

マジで2か月目突入しちゃうよ。

もう痒いのはいやだよー。

コメント