汗疱しつこすぎ

汗疱現状報告。

主に現実逃避用。

うん、そのくらいに治る気配がないw

 

ここ最近、かなり症状も抑えられてきたかに思えていたんだけどね。

最初に汗疱が出来ていた部分の皮膚も綺麗になってきていたし。

このまま完全に収束に向かうとばかり思っていたよ。

 

まあ、それは甘かったようでね。

もう、激甘ですよ。ネオテームよりもラグドゥネームよりも甘かった。

砂糖の甘さ何て比にならないくらいに甘々でした。

 

もんのすげぇ悪化したよw

 

治るどころか、実はまだまだ現役だったというね。

余裕の継続ですよ。絶好調ですよ。

もういいよ。十分だよ。さっさと引退しろよw

 

 

振り出しに戻る

治ったと思っていた部分にも再びぷつぷつと水泡が沸いてきましてね。

治っていたというか、沈静化して待機状態だったのだろうね。

でも、なにがトリガーになって再び爆発してしまったのやらね。

 

なんだそれ。どういうことなの。なんでそんなにしつこいの。

なに、再スタートなんですか。地獄の淵よりの黄泉帰りですか。

意味わかんねぇ。意味わかんねぇ!!

 

 

そして、ちょろっと指にできていた水泡。

これが一気に拡散。

びっしりと指の表面に侵食しまくっています。

 

なんていうか。

まるで、2月冒頭の汗疱発症時期に戻ったような気分です。

そのくらいに本格的に汗疱してます。汗疱するってなんだ。

 

歴史は繰り返すのか。

無限ループなのか。

この汗疱に終わりはないのか。

 

いつまでこの侵食は続くのかね。

なんかもう、いい加減ストレスでハゲそうですよw

 

 

痒いったらないね

で、水泡と共に痒さも酷い。

とくに、指に及んでいる汗疱が痒いのなんの。

指の神経の方が敏感なのかね。痒すぎて本当にハゲそうだw

 

千切りたいよー。

この汗疱ができた部分の肉を全部千切り取りたいよー。

指を全部ずたずたに引き裂きたいよー。

 

まあ、思ってもやらないけどさ。

後が大変そうだし。

けど、そのくらいに痒い。

 

最高にやべぇのが、指のまた部分。

この部分の痒さがMAX。いろいろ終わってる。

粉々に爆破処理したいレベル。

 

やらないけどw

 

 

どうも熱をもつと余計に痒さが増すようでね。

夜に寝てる時とか痒さで起こされるわけですよ。

就寝中はナチュラルに体温上がるからね。

 

その時の痒さたるや筆舌に尽くしがたいね。

もう、寝られなくなる。

凶悪すぎるだろ。これ。おかげでずっと寝不足だよ。

 

 

痒い時は爪でバリバリやるんじゃなくて、手をこすり合わせてゴリゴリ摩擦しています。

痒い部分が広範囲過ぎてね。ぽりぽり掻いてるようなやり方ではおっつかないのさ。

最強の痒さをもつ指のまたの間とかは、指を組んでひたすらにこすり合わせます。

 

その見た目はまるでハエのごとしw

 

とにかく痒い時は、そのうち発火するんじゃないかと思うくらいに強く摩擦&執拗に摩擦。

ただ、それをやると、患部がさらに熱を発するんだよね。真っ赤になってカッカしてくる。

そして、熱を持つとさらに痒さが増すんだよね。で、それをまた摩擦するんだよね。

 

どう考えたって詰んでるw

 

 

今日も明日も明後日も

 

これ、ホントに治るのかな。

いや、長年の汗疱経験上、いつかは収まるんだけどさ。

ここまで広範囲に酷いのは久々だから不安になってくるわ。

 

ただ、さらに上の汗疱強者なんかは、手首より上にも汗疱ができたりするそうですがね。

ホントかよ。マジかよ。そんなん信じられねぇよ。こえぇよ。

この痒さが腕にまで広がるとか考えたくないよ。

 

手だけで収まっている私は、まだ幸運な方なのかもしれないですね。

 

まあ、いくら幸運であっても、このイラつく痒さには汗疱への殺意が沸くんだけどなw

 

コメント