足汗疱に靴下を試してみた結果

足に出来る汗疱。

長年苦しんだものの、完全に完治。

・・・したと思っていたんだけどね。

 

ああ!足に!足に!!

 

なぜか、今年になって再びお目見えしやがりましてね。

まあ、治ったはずと思っていたもんだから、そこそこの衝撃でしたよ。

なぜ今になって!?って感じでしたよ。

 

例えるならば、死んだと思っていたやつが再び目の前に現れたときくらいの衝撃。

 

駄目じゃないか、死んだ奴がでてきちゃ。

お前はしんでなきゃああああ!!!

 

そんなくらいにショッキングな出来事でありました。

手の汗疱だけでも、嫌気がさすに十分な程に不快ですからね。

そこに足も追加とか。しかも治ったと思っていた部分ですからね。

 

これはなんとかしたい。

再び地の底深くに封印したい。

 

 

足汗疱が相手ならば使わざるを得ない

ポイントは靴下なのではないかというのが私の推論。

手との差異はそれくらいしか思いつかないからね。

 

というわけで。

足汗疱再発してからというもの、過剰な程に靴下を履きまくる生活に突入しました。

これで治ったら、私の持論は正しいといえるようなそうでもないような。

 

まあ、とにかく。

足汗疱発生から、ことあるごとに本当にひたすらただ真っ直ぐに靴下を着用し続けましたよ。

もう、片時も離さない勢いで。

 

通常時はもちろんのこと。

風呂上りにもしっかりと靴下を着用。

寝るときにも靴下を着用。

 

お前の本体は靴下じゃないのか。

私が靴下なのか。靴下が私なのか。二つ纏めて靴下なのか。

そんな勢いです。

 

そんなふうに思われるくらいに、靴下にべったりと寄り添った生活を続けました。

 

 

おや、汗疱の様子が・・・

さて、その靴下生活の成果はいかがなものであったのか。

足汗疱はどうなったのか。

本当に靴下効果はあったのでしょうか。

 

これが、不思議なことに悪化とか全然しないじゃないですか。

いや、ホント。びっくりするくらいになんともならない。

手の汗疱なんて、痒いのを我慢しまくったところで、どんどん広がっていくというのにね。

 

むしろ治ってきています。

指に出来た水泡とかすでに消えています。

足側面の湿疹もめちゃくちゃ薄くなっています。

 

これは靴下力なのか?

靴下が効果を及ぼした結果なのか?

 

なんにせよ、掻き毟る覚悟をしていただけにこれはうれしい。

 

 

靴下は本当に有効なのか?

今回、靴下を履きまくることで収まったかに思える足汗疱。

でも、これはたまたまかもしれない。

たった一回だけで結論を出すのは早いからね。

 

もともと、足の免疫力がつよくて汗疱を駆逐してだけかもしれない。

汗疱は菌とか関係ないから、免疫が関係あるかは謎だけど。

もともと治っていた足だけに、なんらかの抵抗力があっただけかもしれないからね。

 

何回か繰り返してみて、それでも同じ結果が出たなら、靴下有効と認めることとしましょう。

今後の検証に期待が膨らみますね。

 

まあ、何回も足に汗疱出来てほしくはないけどな。

ていうか、もう出てくんなよw

実際のところ、汗疱にさえならなければ、検証とかどうでもいいよwww

コメント