梅雨時の急な肌寒さってどう対策してる?

梅雨時だから仕方ないとはいえ。

朝から雨だとやっぱりテンション上がらないですね。

もっと日光を!日光をください!!

 

ずっと降ったり止んだり。

ただし、雨が止んだ状態でも雲は晴れない。

お日様無いと気温が上がらないから肌寒いです。

 

昨日までは暑いくらいだったじゃないかー。

急激な掌返しかよー。

この裏切り者めー。

 

こんな感じで急に寒くなったり、思い出したように暑さが復活したり。

寒暖差が大きい時期っていろいろ大変ですわ。

 

 

急に涼しくするよー

日が射さないと気温が上がってくれないわけで。

さらに雨で地面とか冷やされて気温が下がるわけで。

梅雨時はすっごい急激に涼しかったりしますね。

 

今日みたいに、突然やってくる肌寒さ。

前日との気温の差がありすぎて余計にそう感じるんだよね。

半袖に慣れてきたところで、この涼しさはちと厳しいです。

 

 

ここから再び急激に気温があがったりするんだよね。

もうちょっと落ち着けよ6月ww

 

 

暖房への誘惑

梅雨時のちょっとした寒さに対して、暖房に手を出すか否か。

この時期結構試案してしまう案件です。

もう片付けたストーブを、もう一度ひっぱり出すのが面倒というのもあるけど。

 

湿度高いところに、中途半端な温熱効果

 

というのが気になってしまう。

だって、

 

湿気&適度な温度

 

って、ダニにとっての快適な生活環境なわけじゃないですか。

あと、カビとかもやばそう。

 

じめついた上に締め切った室内での暖房使用。

これがカビやらダニやらの養殖につながってしまうかと思うと躊躇してしまいます。

やつらの繁殖を喜ぶようなマニアックな趣味はないぞw

 

 

換気だ!とにかく換気しろ!(病的)

とにかく、じめじめ状態のまま部屋を締め切るのが嫌。

 

梅雨時は可能な限り、換気に気を付けたい。

可能な限り窓とか全開にしておきたい。

可能な限り寒さを我慢したいw

 

 

湿気がこもるのを断固阻止するのが梅雨時のスタイルです。

しかし、雨の日にそれをやると、寒い。

寒気がざわざわ入ってくる。

どうあがこうが、やっぱり寒いものは寒いという非常な現実。

 

換気をしてたら寒気が侵入してくr(切断

 

 

湿気対策は窓全開で、寒さ対策は・・・着る!!

湿気対策に除湿機でもあればいいんだけどね。

除湿機一機あれば、室内は常にドライ。

しかし、あんなブルジョワな生活家電うちにはない。

ていうか、使ったこともないから、どれくらいドライになるかもわかんねw

 

 

ゆえに私は窓を開けるスタイルを貫くぞ。

全力全開で解放するぞ。

これが古より伝わりし、由緒正しい梅雨との戦闘方法だ。

シンプルな湿気対策をうけてみろ。

 

 

そうなると、後は寒さ対策だけど。

ここは窓を開けるだけくらいのシンプルな対処法でいこう。

つまり、

 

服を着込むだけ

 

これできっと完璧。

暖房費もかからない。

真冬の寒さというほどでもないのだから、ちょっと着込むだけで十分。

暖房に頼らず、上着羽織ってプチ寒さ凌ぎましょう。

 

ダニなんてみんな凍えてしまえばいいw

 

コメント