伸ばして・・・切る!

髪の毛が邪魔になってきた今日この頃。

いや、別にハゲたいとかそういうことではなくてね。

随分と伸びてきたなー、と。

 

私は、髪の毛を割と放置するタイプであります。

小まめに切ったりとかしないのさ。

だから、気が付くと相当に長く長く伸び放題ってな状態。

 

 

床屋行くのってなんでかメンドクサイんだよなぁ。

それくらいならば、多少放置しててもまあいいか、なんて考えてしまうのです。

その結果、余計にメンドクサイことになってしまうというね。

 

さすがにそんな状態が続くとうっとうしくなってくるのよね。

事あるごとに眼に被って視界を遮るし。

耳に被さってるせいで、常にもさもさ感に付きまとわれるし。

 

そんなん思うなら、さっさと切れよって感じですがねw

 

 

 

許可なく伸びやがって

そんな状態で長期間ほっとかれっぱなしの私の頭。

最近も放置が続いたおかげで、ひたすらに伸び放題生え放題。

天然のくせっ毛なので、ちょっと油断すると大爆発したようになります。

 

別に長髪にしとくのが好きってことはありませんからね。

ただ、めんどくさがって放置してるだけですからね。

むしろ長いのはと邪魔だと思ってますからね。ただ床屋行くのがめんどさいだけ。

 

そんな頭で大丈夫か?

なんて思うかもしれないですがね。

うん、大丈夫じゃないですねw

 

いかに放置するといっても、限度というものはあるわけですよ。

我慢の限界というかね。

許容範囲を逸脱するというかね。

 

髪の毛うぜぇ!!

 

と、ある日突然に我慢メーターが振り切れる瞬間がやってくるのです。

うん、まあ、自業自得だがねw

 

 

そこまで行くとさすがに床屋行きです。

 

邪魔になってきて。

我慢できなくなってきて。

それが限界に達してからようやく床屋さん。

 

これが戦場だったら、この判断の遅さは死を招いているねw

 

 

ばっさり

そこまで伸ばしきった乱髪で床屋さんに行くわけです。

だから、いざ髪の毛を切り落とすという状況になると爽快ですよ。

もう、ざっくざっく切り飛ばされていきますからね。

 

ふはははは!

 

とか、高笑いしそうになるくらいに爽快。

邪魔なだけだった余分で余剰な髪が、どんどんコンパクトになっていくのです。

そのスッキリ感たるや、そりゃあもうすごいものでありますよ。ふはははは!w

 

うん、別段、床屋が嫌いなわけではないからね。

行くのがメンドクサイと思うだけだからね。

一度床屋に入ってしまえば、まあそんなもんよね。

 

 

床屋さんも、さぞかしカットし甲斐があることでしょう。

前述の通り、私は超くせっ毛ですからね。無駄な程にボリュームありますからね。

それを豪快に切り落とすのは、ビルの爆破解体に近いものがあるようなそうでもないような。

 

そして、完全に髪が短くなった時のさっぱり感。

もしかしたら、この感覚を味わうために伸び放題の頭を作っていたのではないのか。

そんな風に感じるほどです。

 

違うけど。

ただ、めんどくさいだけだけどw

 

 

髪の毛が自分の意志で伸縮自在だったら便利なのだがな。

こう、猫の爪みたいにさ。にょきにょき動くのさ。

 

・・・。

 

うん、それはちょっときめぇなw

 

コメント