除草薬品

玄関先の青々と茂る雑草たち。

季節を感じるために放置しておこうかな。

それが風流ってなもんよな。雅ってなもんよな。

 

なんて思いは微塵もなく。

毎年、草刈りのターゲットとして根絶に力をいれていました。

今年もね。その例に洩れずにね。

 

殺すべし・・・!

雑草殺すべし!慈悲は無い!!

 

という戦いが巻き起こるわけですよ。

 

しかし、いちいち刈り取るのもめんどくさくなってきたというのも事実です。

毎回毎回、手作業はつらいよ。

鎌すら使ってないからね。素手で引っこ抜いてますからね。

 

一気にパーッと始末してしまう手段は無いもんか。

個別各個撃破は時間かかるし疲れるしでもううんざりなのさ。

 

密集などしているからだ・・・

 

的な感じで一網打尽にする範囲攻撃はないものか。

 

そこで、この間除草剤を買ってきてばら撒きました。

マップ兵器の導入というわけですね。

 

 

浸透殺菌

しかし、除草剤を散布したのはいいものの。

次の日に確認して見ても、変化はありませんでした。

除草剤が、完全に入ったのに・・・。

 

除草効果はどうなった。

なんでこの雑草たちは平気な顔をして悠々と生えてるんだ。

なんなの?耐性でもあるの?アンタイ・除草剤プラントなの?

 

で、さらに次の日。

今日確認して、変化が無かったらもう一度除草剤をばら撒いてみよう。

そう思って、玄関先の雑草たちを確認してみたところ、若干の変化が。

 

うん?雑草がまだら模様になってるような?

葉っぱの一部分が、黄色くちょこっと変色してるような?

冬に差し掛かった時のような枯れ色に近づいているような?

 

こ、これは。

か、枯れてるぞ!?

枯れてるじゃないか!!!

 

いや、実際は「枯れてきてるかも?」ってだけなわけですがね。

たがしかし、除草剤の効果ははっきりと確認できたわけですよ。

どうやら、土の中からじわじわと侵食がなされたようですね。ざまぁw

 

そして、如実に効果を確認できたのは、一際邪魔な木っぽいやつ。

これ、デカい葉っぱが広範囲に広がって、異様に嵩張って場所をとっていたんですがね。

 

その葉っぱが、へろっへろになってました。

完全にヘタレています。

指先に乗せた薄いピザ生地の如く垂れ下がっています。

 

やった!作戦は成功だ!

トラトラトラ!ニイタカヤマノボレ!!!

 

 

 

追加攻撃

斯様に、除草剤の効果があるのははっきりと確認できました。

なるほど、これが除草剤か。除草剤の力なのか。

一気に枯れてくる光景には、なにかしらのカタルシスを感じるね。ひひひw

 

ここは確実に止めをさしに行くべきであろうな。

雑草の生命力を侮ってないけないからな。

奴らはズンビーめいた生命力で、どんな状況からでも這い上がってくるからね。

 

というわけで、追加の除草剤散布です。

枯れてきている雑草に通過攻撃です。

これで完全に止めというわけです。

 

今度は若干濃い目に調整してみました。

前回50倍還元だったのを、今回は25倍です。

倍の濃度です。

 

殺意高いぜ!

マキシマムだぜ!

 

まあ、しつこめの雑草には、この濃度って説明書に書いてあったんだけどね。

50倍に薄めても効果が確認できたのです。

倍の濃度ならば、確実に効果を発揮することでしょう。

 

もはやどうあがこうが助かるまい・・・ふふふw

 

 

雑草退散

なにはともあれ。

これで本格的な夏が来る前に、雑草の増殖は防げそうです。

じょそうざいの ちからって すげー!

 

しかし、これってさ。

 

今後、雑草に免疫ついたりしないよな?

より強靭なものに進化したりしないよな?

ゴジラ的な変質を及ぼしたりしないよな?

 

なんでも「G」とかは、殺虫剤に免疫ができるとか。

そういうスーパーG的なものに超進化するとか。

 

この雑草たちにもそんな力が宿るかもしれないね。

ある朝ドアを開けてみたら、触手を絡みつかせてくるかもしれないね。

こっちを捕食してくるかもしれないね。

 

そう考えると・・・

 

ロマンだな!!w

 

 

コメント