挽肉と玉ねぎとジャワカレー

今日はカレーです。

ジャワカレーの辛口です。

安心と信頼のジャワ。

 

というか、久々だなカレー。

半年ぶりくらいかもしれない。

そのくらいに久々なカレーライス。

 

ここ最近はカレーよりも焼き魚食べてたからなー。

冬場は鍋物多かったし。

なんかこう、カレーを食べる切っ掛けがなかったのよね。

 

別に嫌いなわけじゃないんだよ。

むしろ大好きなんだけどね。カレー。

毎日カレーでもいいくらいには好きなんだけどね。

 

なのに、意図しないうちになぜか遠ざかっていたようです。

まあ、時々はそんなこともあるよね。

 

 

ささっと一人分

いつもは鍋に大量につくるカレー。

それこそ、鍋から溢れんばかりに一気に作るのが普通。

それを冷凍保存しておけば、後から暖めるだけで食べれるからね。

 

しかし、今日作ったのは一食分。

なんか、大量につくる気分ではなかったのさ。

久しぶりにちょっとだけ食べたかっただけだからね。

 

作ったのも簡単なやつです。

 

挽肉と玉ねぎを炒めただけのお手軽キーマカレー。

プライパンでちゃちゃっと作ってみました。

 

特にぐつぐつ煮込んだりしません。さっと作って即食べます。

 

いやあ、具材が少ないって楽でいいよね。

ジャガイモとかニンジンとかいらないからね。

色々洗ったり皮剥いたり刻んだりはめんどいからね。

 

まあ、そういうメンドクサイ手間があるから、大量に作っておこうって思うんですがね。

少しずつ作るってことは、その手間を繰り返すってことだからね。

 

その点、刻むのは玉ねぎだけのキーマさんはいいよね。

後は、ほぼ炒めるだけで終わるからね。

別に飴色玉ねぎじゃなきゃ嫌だ、とかもないし。

 

これくらいなら、毎回一人分だけ作るのもありですわー。

 

 

炒める

カレールーは煮込んだけ美味くなる、というわけでもないんだってね。

具材を煮溶かして一体化させるなんて方法の場合は別だけど。

 

まあ、私はそんな面倒なことはしないのですがね。

 

こだわり派は、一度煮溶かしたうえで、新たに具材を追加するらしいね。

そりゃあ美味しくなるだろう。

具材の美味さが完全に溶け切ったルーだもの。

 

ただ、市販のカレールー使うならそこまでやらずともいい気がするよ。

あれって、もともといろいろ旨味が溶け込んでるからね。

それゆえに、さっと作るのに適してるわけですよ。今回みたいにさ。

 

そんなめんどくさいならレトルトにしろよって気もするがね。

でも、レトルトカレー美味しくないんだよなー。

 

レトルトって、なんであんなに甘いのだろうか。

甘口辛口の甘さじゃなくて、糖分の甘さがめちゃくちゃ強いのな。

あれは美味しくない。非常に美味しくない。

 

 

カレーは美味い

久々に作ったカレーは美味しゅうございました。

やっぱり私はカレー好きなのだ。いくらでも食えるくらいに美味しかったよ。

うん。改めて理解した。食世界の半分はカレーで出来ているんだw

 

またカレーパウダー買おうかな。あれで作ると美味しいからね。

市販のルーで作ったねっとりカレーもいいけどさ。

小麦粉無しのカレーパウダーから作ったカレーも美味しいんだよね。サラッサラで。

 

ジャワカレーのカレーパウダーとかないかな。

あればいいのに。絶対買うのに。

 

 

コメント