日本のお茶

私はコーヒーが好きです。

しかし、好きすぎて毎日がぶがぶ飲むのがヤバそう。

ということで、最近は紅茶の毎日でした。

 

午前も午後も紅茶

 

紅茶。美味しいことは美味しいけど。

やっぱり、ここはもう少しまったりした感じが欲しいよなー。

などと思いはじめている今日この頃。

 

紅茶も飲みなれてきたなー。

 

なんて思ってましたがね。

それでも、なにかこうやっぱり馴染み切らないんですよね。

 

それだけコーヒーの刺激物レベルが高かったってことだろうかね。

紅茶だけでは結局物足りなくなるというね。

それでも、レモン入れてみたりして味を変え変え飲み続けていましたがね。

 

そろそろメイン飲料を代えてみてもいいのかもしれない。

 

 

紅→緑

もっと、コーヒーみたいな、あからさまに風味の強い飲み物が欲しいな。

結局、そういった中毒症状はなんら緩和されていないというねw

 

まあ、時々はコーヒーしてたからしょうがないね。

無いと死んでしまうものね。死なないけど。

 

 

さすがに、以前みたいな浴びるような飲み方はしてなかったけども。

 

といことで。

サヨナラ紅茶。

今までありがとう。

 

そして、新しいパートナーは「緑茶」です。

なんだかんだ言っても、日本人なら行き着く先は緑茶よな。

まさしく飲みなれた味ってやつよな。

 

緑茶の風味も好きだからね。

これは良いチョイスのはず。

 

紅茶よりも、若干お値段が張るけども。

 

 

「ー」ではない「~」が正解なんだ

買ってきたのは、伊藤園の緑茶です。

皆様お馴染みの「お~いお茶」です。

 

私の大好きな緑茶ブランド。

ペットボトルのお茶でこれに勝るものはないね。

 

このシリーズの「濃い味」以上のペットボトル茶は無いと思っているよ。あれホント好き。

 

反論は認める。うん。

 

 

「お~いお茶」は、かなりの有名どころですね。

お茶と言えば、なんて聞かれたらTOP10に入りそうなくらいに有名じゃないですかね。

命名の勝利って感じですよね。さらに美味しいし。濃い味とか。濃い味とか。しつこいw

 

しかし、今回買ってきたのはペットボトルではないのです。

ティーバッグの「お~いお茶」です。

ていうか、ティーバッグタイプがあるんだね。さすが伊藤園。抜かりないぜ。

 

今日からは、さっそくこれを飲むこととしましょう。

 

 

セルフ濃い味

そして、美味いね。緑茶。

芳醇な風味の主張がたまらんね。

飲み込んだ後に鼻から抜ける緑茶の風味の心地よさよ。

 

やっぱ、お茶はこうでなきゃいけないですよ。

紅茶の風味は私とってはスマート過ぎた。

こういうわかりやすいやつの方が好きですわ。

 

ティーバッグを2つ同時に使うことで、濃い味にも出来ちゃうぜ。

これまた美味しいよ。ほぼそうやって飲んでるよ。2倍の美味さ。

濃い緑茶ってなんでこんなに美味しいのだろうかね。いくらでも飲めちゃうね。

 

そこまでするなら、大人しく茶葉で買えよって思うけどなw

 

 

中毒だもん

コーヒーはカフェイン摂取が過剰になりすぎてしまうことを危険視したわけですが。

緑茶ティーバッグ2連装も、割とヤバそうよね。

コーヒーに匹敵しそうなカフェイン量な予感がします。

 

日本茶で最強のカフェイン飲料は「玉露」だそうです。

ティーバッグのお茶にそこまでのパワーはないだろうけど、それでも緑茶ですからね。

結構な量のカフェインを摂取してそう。

 

ティーバッグの紅茶も、緑茶とそれほどカフェイン量に違いはないようだけどさ。

私の飲み方は「濃い味」だからね。2倍だからね。

お茶は濃いやつに限るよね。

 

 

たまにコーヒー飲むときも、めちゃくちゃ濃いのを淹れてます。

絶対に内臓にダメージいってるだろ、ってくらいの濃さ。

 

 

料理の味付けとかだと、濃い味はそこまで好きではないのですがね。

 

 

こんな飲み方してるくらいなら、別にずっとコーヒーでもいい気がしてきた。

今のところ、コーヒー中毒だったころ程がぶ飲みはしてないけどもさ。

なんか、それも時間の問題な気がしないこともないよ。

 

うん、美味しいカフェイン飲料は、総じて危険なモノなんだなw

 

まあ、飲みすぎなきゃいいのさ。飲みすぎなきゃ。

ほどほどに飲んでいれば大丈夫なのさ。

 

・・・いつまで程ほどが続くかは知らんがなー。

 

せめて、ダブルをやめておきましょうかね。

別に一個だけで抽出しても美味しいからね。

あと、コスパも悪いし。

 

・・・よし、時々やる程度にしよう。

 

そこは完全にやめておけよw

 

コメント