歯磨き粉味の食べ物

度々書いてることだけど、苦手な食べ物が結構多い。

度々書くほどに好き嫌いが多い。

なんて贅沢な人間なんでしょ。食えるだけ有難いと思えよ。

 

しかしまあ、そんなことを言ってもダメなものはダメ。

苦手なものは苦手。

嫌いなものはハッキリと嫌いなわけですよ。人間だもの。

 

そんな数ある嫌いなものの中の一つが「ミント味」です。

スカスカっとするあれです。

あれがどうも好きになれません。

 

スカスカする感じが嫌だということはないんですがね。

問題点はそこではないのですよ。

たぶん、ミント味が苦手な人は、大体こう思うんじゃないですかね。

 

歯磨き粉食ってるみたい

 

となw

 

うん、私もそうなんだ。

どうしても、あの風味と清涼感からくる歯磨き粉のイメージが強くてね。

それで苦手なのです。

 

歯磨き粉は食べ物じゃないからねw

 

 

ミント味のアレ

ガムとかでもあるよね、ミント味。

あれもダメです。歯磨き粉です。

どうしても歯磨き粉なんですw

 

甘く味付けされている歯磨き粉

 

そんな食感をひしひし実感してしまう。

これはダメだ。なにをどうやってもダメだ。

歯磨き粉の呪縛恐るべし。

 

いや、歯磨きは好きなんですがね。

むしろ好きすぎるくらいなんですがね。歯磨き。

 

磨くぜー超磨くぜー

 

使ってる歯磨き粉もミント風味ですよ。

それはいいんですよ。すっきり爽快ですよ。

なんといっても食用じゃないからねw

 

しかしこれが食べ物となると別。

長年培われてきた歯磨き粉のイメージが完全先行しちゃうのです。

「食べられません」っていう感じです。シリカゲル的な。

 

そんなミント耐性の低い味覚ではあるのですが。

しかし、今年、少しばかりの変化がありました。

 

それが、アイスです。

 

 

青い

起点となったのが、「チョコミント」のアイス。

あの水色のアイスの中にチョコチップが散りばめられているやつです。

あれが変化をもたらしました。

 

今年の夏、スーパーに買い物に行った時のことでした。

 

ちょっと暑いし、アイスでも食べようかな。

なんて思って製氷コーナーを覗いたところ、スーパーカップの安売りをしてたのです。

 

いいよねスーパーカップ。

お値段の割にたっぷり詰まってるし。

あれは、コスパ最強クラスですね。

 

そこで見つけたのがチョコミントです。

スーパーカップチョコミント。

いつもならば、

 

「ミントなんていう歯磨き粉味食ってらんねぇよ」

 

と思い避けるのですがね。

その時はなんとしたことか。なんの気の迷いだったのか。

一体何が私をそんな行動に導いてしまったのか。

 

買ってしまったのですよ。

チョコミント。

スーパーカップ、普段なら絶対にバニラを買うというのに。

 

きっと何かしらの電波の影響でしょう。

そうじゃなきゃ買わない。買わないはず。たぶん絶対に。

「たぶん絶対」って変な言葉よね。どっちだよ的な。どうでもいいけど。

 

でも、その時はそれが美味しそうに見えたのです。

見えてしまったのですw

 

 

やっぱこれ・・・

家に持ち帰ったチョコミント。

早速食べてみました。

 

・・・。

 

うん、突き抜ける清涼感。

鼻に抜けるミントの風味。

慣れ親しんだあの味ですよ。

 

歯磨き粉

 

やっぱり歯磨き粉じゃねぇかw

くっそ、なんでこんなもんを買ってしまったんだ。

これは失敗だよ。大失敗だよ。やっぱりミントに手を出すべきじゃなかったよ。

 

これはもう、次の日に口直しのためのバニラを買ってこないといけないね。

そうじゃなきゃ、アイス食った気にならんよ。

 

 

そして第二弾

次の日、バニラアイスを買いに再びスーパーへ。

口直し口直し。

美味しいバニラアイスを食べてまったりしましょう。

 

そして、家に帰ってきた私の手には、なぜか「チョコミント」が握られていたw

 

うん、なんかね。こう。

なぜか知らないんだけど。

 

「もうちょっと食べてみたいな」

 

なんて感じたのです。

完全に歯磨き粉味と認識したにも関わらずに。

なにか脳の一部分で別のナニカを感じ取ったのやもしれません。

 

そして、再びチョコミント試食。

 

・・・。

 

あれ・・・。

なんか、これ・・・。

いやいや、まさかそんな・・。

 

美味い!!

 

どういうことか、今まであんなに嫌っていたミント味が美味しいじゃないですか。

いやいや、「美味しい」じゃなくて。「すげぇ美味しい」のです。

ほんともう、すげぇのですw

 

 

昨日までの私は味のわからない阿呆だったのだな!

ってくらいに美味しく感じるじゃないですか。

うーん、不思議だ。何がトリガーになったのやら。

 

ていうか、チョコミント最高ですね。

こんな美味いもんだったのか。

 

もう歯磨き粉には感じないぜw

 

 

だがしかし

なにが切っ掛けだったのかよくわからないうちに、チョコミントを克服したわけですが。

このスーパーカップチョコミント。

あの夏の日以来、ちっとも見かけなくなりました。

 

え?夏季限定なの?

そうなの?マジで?

 

慣れたと思ったらこれだよ。

余程縁がないと見える。

 

もともと、そんなに食べないんですけどね。甘い物とかさ。

アイスもたまに食べるから美味いってくらいで。

 

それでも無いとなると恋しくなるね。

チョコミント味。

早く復活してくれないかな。マッハで買うぞw

 

 

あ、チョコミントに慣れたといってもね。

やっぱりガムは「歯磨き粉」味にしか感じませんでしたw

 

スーパーカップって偉大だw

コメント