袋入りインスタントラーメンには無限の可能性が・・・あったりなかったり

とりあえず何か食べたい。

小腹が空いた。なんか無いかな?

簡単に食べれるものがいいな。

 

そんなときに活躍してくれるのが、カップラーメン。

お湯だけで美味しいラーメンの完成です。

私は特にカップヌードルが好き。

 

まあ、だからとカップヌードル以外は食べないわけでもない。

 

 

カップもいいけど袋もね!!

というか、私から見ると、カップラーメンも贅沢品。

そう、カップラーメンは割といいお値段するのです。

 

量と栄養価の割にはな

 

食べてもすぐお腹すくし、栄養少ないし。

そのくせに、塩分だけは高いし。

実際、あれだけで満足しようとすると工夫もいるし。

 

夜食として食べるカップヌードルの可能性の模索

 

もう、いろんな意味と方向で贅沢ですww

 

 

もともと、インスタントラーメン自体が栄養摂取に向いてない食べ物だからね。

簡単にラーメンらしきものを楽しむための食材だからね。

そのくらいの位置づけのものなのだから、もう少しコストを抑えたい。

 

食べないという選択肢はない。

ラーメンが食べたいんですww

 

 

なら、カップにこだわらなければいい。

なにもインスタントはカップだけの特権ではありません。

袋入りインスタントラーメン、というコスパに優れた存在がいるんです。

 

5食入りのあれ。

安いやつは200円くらいで買えてしまうよね。

カップラーメンなら2食分で終わってしまうところを、5食も食える。

 

こいつは凄い。

カップラーメン買う代わりに浮いたコストを、別の方向へ回せるわけです。

 

 

ラーメンに乗せるものといえば・・・

袋ラーメンは鍋を使う。

どうせ鍋を使うのだから、具材を調理するのも大して手間にならない。

ひと手間惜しまずに、お腹に溜まる工夫をすると幸せになれるかも。

 

まあ、調理といっても、麺と一緒に放り込んで煮込むか、適当に炒めるかしかやらんけどねw

 

 

王道はキャベツですよね。

多めの油で炒めると最高。

若干焦がし気味にするとスープとよくあう。

 

キャベツからの派生で白菜もあり。

スープの素で、麺と一緒に煮るといい。

炒めて食べても美味しいです。

 

もやしも愛用されてる食材だと思う。

炒めてよし、煮てよし。

出汁で薄味で炒めたのを乗せるてもいける。

 

他によくやるのが納豆

タレを入れない納豆をそのままラーメンの上にかける。

醤油か味噌でやるのがおすすめです。

 

後は、餃子とかもありだ。

スープと餃子の中身がよく合う。

中華と中華の二つが合わさって美味しく見える。

 

 

どの食材も、そんなに高くないから安心。

お腹の満足度もなかなか。

 

まあ、よっぽど変なもの入れない限り美味しいよね。

インスタントとはいえ、ラーメンのスープは凄いね。

ほんと、いろんなものに合います。

 

 

よっぽど変なもの

番外編として焼き魚。

お総菜コーナーで売ってるであろうあれ。

上記の食材にくらべて、コストが一気に跳ね上がるから例外として紹介。

 

うん。これはだめだぞ。

やめておいた方がいいぞ。

とくに、青魚系はヤバいぞ。

 

魚介スープとかあるしイケるイケる、美味しそう。

 

とか思ってやると、生臭さに殺される結果になります。

イワシとかサンマとか。

暖かいスープが存分に不味さを滲み出させてくれます。

別々に食べたほうが絶対に美味しい。

 

まあ、やらないだろうけどw

 

新鮮な生の奴を買ってきて、自分で焼いてから乗せればいけるかもね。

内臓を丁寧取ってから焼けば、生臭さい感じも出ないかもしれない。

 

しかし、そこまでやるくらいなら、絶対に白米と一緒に食べるべきですわww

 

 

ルールを守って楽しくラーメン!!

安くて美味しい食材と合わさって、さらに美味しくなる袋インスタントラーメン。

コスパがいいから、いろいろ楽しめます。

ほんのちょっとの手間を惜しまないのならば、カップラーメンよりも断然こっちをおすすめ。

 

・・・。

 

断然この食べ方の方が美味しくていいはずなんだけど。

 

それでも、なぜかカップヌードルを定期的に食べたくなるんだよな。

こう、なんていうかな・・・

 

ハッピーターン的な吸引力

 

があると思う。

まさか、カップヌードルにハピ粉は入ってないだろうけどもw

 

もうちょっと研究

こっ・・・このラーメンの味は・・・まさかっ!?

コメント