寒いからじめじめさせてみた(?

今年は暖かいよなー、たぶん。

たぶん、おそらく去年よりは過ごしやすい。

過ごしやすい気がする。

 

しかし、ちょっと冷え込む気もします。

若干の冷えを感じないことも無い気がします。

少しばかりの寒気の強さを実感しない気がしないようなないような。

 

・・・うん、寒い!!ww

 

気のせいでもなんでもなく寒い。

去年よりは若干マシだろうがなんだろうが寒い。

寒いと思ってしまうと、さらに寒い。

 

なんやかんやで北海道とかでは大雪直撃してますからね。

どうしようもなく冬ですからね。

現実をいくら否定しようとしても寒さはやってきますからね。

 

なんてこった。寒さに気が付いたばっかりに。

なんたるウカツ!

きっと気が付かなくても寒かっただろうけど。

 

特に夜が冷え込みますね。

これは、とうとうアレの出番のようだ。

 

 

平面暖房

我が家の冬のお供。

それがホットカーペットです。

 

寒いのが嫌いな私は、これがなければやってられない。

有ると無しでは快適さが段違いですからね。

とりあえずコイツが無ければ始まらない。そのくらいの存在。

 

まあ、使うと言っても、通常では用はないのですがね。

あれ、意外とやってられるじゃん。

いやいや、本気を出すのはそこではないのです。

 

真価を発揮するのは寝るときです。

ホットカーペットを布団の下に敷くのです。

コイツで布団を暖めるのです。

 

冬の冷たい布団とか嫌ですからね。

いざ、「寝るぞ!」って時にヒンヤリした布団だとやる気を削がれますからね。

気持ちよくスムーズに眠りに入れないですからね。

 

そこでホットカーペット。

就寝前にスイッチオンにして布団をセットしておけば、ぬくぬく布団の完成です。

寒さなんぞシャットアウトです。なんて優秀な子!!

 

最近の寒さに対抗するためにも、早速ホットカーペット出さないとね。

 

 

きたぜ・・・ぬるりと・・・

というわけで、ホットカーペットセッティング完了しました。

これで暖かい布団で眠れます。

寒さがなんぼのもんじゃあ。もう何も怖くない。

 

で。

 

いよいよ寝る前に布団を暖めたわけです。

快適な環境づくりに本腰を入れたわけです。

これで最高の睡眠環境が作られるわけです。

 

が、しかし。

いざ、暖められた布団に入ってみると、なにやら異様な感じがするじゃないですか。

なんというか。こう。なんとうか。

 

湿気・・・!!!

 

布団の中に篭る異様なまでの湿気。

じめじめ。むしむし。ぞわぞわ。

襲い来る不快感。侵食される皮膚感覚。

 

ぐわああああ!

こんなん寝てらんねぇ!!!www

 

 

布団乾燥機もどき

ええ、そうなのです。

正体は布団の内部に溜まりに溜まった湿気。

これが、いい感じの過熱により一気に解放されたわけなのです。

 

熱が加わったとはいえ、そこはホットカーペット。

布団乾燥機のような強力な乾燥力はありません。

地味にじわじわ加熱する程度ですからね。

 

その結果がこれ。

中途半端に水分を飛ばした状態を、見事に演出してくれました。

蒸し布団の完成という悪魔の兵器の完成です。

 

ああ、うん。そういやそうだった。

毎年、これをやる前には湿気飛ばしが必要なんだった。

最大威力でそれなりの時間置いとかないといけないんだった。

 

いつもは、布団の湿気飛ばしができるのはメリットなんだけどね。

日の射さない室内でも手軽に布団乾燥できるからね。

でも、中途半端にやるとこのザマですよw

 

おのれゴルゴム!(やつあたり

 

完全乾燥を怠ったが故の悲惨な末路でした。

ホットカーペットのご利用は計画的に。

丹念に湿気飛ばそうね。裏返して両面しっかりと焼こうねw

 

コメント