暖か絨毯

昨日、もう雪は降るまい、なんて思ってたんですがね。

だって、この時期にしては結構な気温だったし。

そこまで安定した気温なら、もう春も近いかな、なんて思うのは必定。

 

だが!しかし!

まるで全然!!

春になるにはほど遠いんだよねぇ!!!

 

というわけで、雪とか降ってます。

ごく当たり前のように普通に降って来てます。

そして、冷え込みも増しています。どう考えても冬です。

 

うん。知ってた。

雪とかもう降らないなんて思うと、降ってくるのは知ってた。

暖かくなると思うと寒くなるのも知ってた。

 

世の中そういうもんだからね。

悪い方向に流れるようにできてるからね。

基本、マイナスが優先されるように構築されてるからね。

 

最近ろくなことがないから、そんな被害妄想も持っちゃうよね。

 

なんかいいことは無いのかw

 

 

使わざるを得ない

結局まだまだ寒さ対策は必要なわけでありました。

今日も寒いからね。寒暖差で余計に寒いからね。

暖房器具さんの出番は終わりそうにありませんね。

 

こんな寒い日が続く季節には、ホットカーペットが活躍してくれます。

冬の間ずっと使っています。

冬の寒さに対抗するには欠かせないアイテムであります。

 

そのままホットカーペットのうえに寝ころんでも、そこそこに暖かい。

しかし、そこからさらにもう一歩。

もう一手加えて、ホットカーペットの性能を引き出してやると、さらに暖かさが増します。

 

真価を発揮するのは、上から毛布一枚かけたときです。

これで暖かさが一気に倍増。内部に暖かい空気が溜まりますからね。

疑似的なコタツといった感じになります。

 

そこまでやって暖かくないわけがない。

暖かすぎて、動きたくなくなるレベルです。

コタツに飲み込まれて出てこれなくなるあの現象が発生します。

 

冬場のホットカーペット。

コタツほどではないにしても、危険なアイテムです。金縛り的に考えて。

 

 

ホットカーペットの脆弱性

暖かい暖かいホットカーペット。

暖を取るために優れたアイテムであることは間違いないのですがね。

しかし、これだけで全てが解決するわけでもないのですよね。

 

考えるまでもないことではあるんですが、

 

ホットカーペットでは室内は暖まらない

 

という欠点があったりするわけですよ。

当たり前と言えば当たり前なんだけどね。

そこまでの熱量は発生させられないのですよね。

 

当然、空気は冷たいままだから、カーペットに接していない部分は冷えます。

 

PC作業してる時は、手は冷たいままだし。

洗濯物とかも乾かないし。

冷たい飲み物なんて飲んだ日には震えが止まらなくなります。

 

ゆえに、セットでストーブも一緒に使うのは避けられないですね。

そして、それを両方同時に使用した際の快適さは得も言われぬものがあります。

とても贅沢な空間の完成です。

 

犯罪的だっ・・・暖かすぎるっ・・・!!!

 

 

もっとホットに!

まあ、ホットカーペットが室内を暖めるほどの熱をもってたら大変ですからね。

そんなカーペットの上になんて座ってられないですからね。

鉄板焼きにされてしまいますからね。焼き土下座状態になってしまいますからね。

 

そんな部分的に暖かいというポイントがいかんのだろうな。

それが張り付いたまま動きたくなくなる気持ちを加速させるのだよ。きっと。

驚きの吸着力。これがGホイホイに引き寄せられるGの気持ちかw

 

寒いのはやだ。暖かいホットカーペットにずっと張り付いていたい。

俺、ホットカーペットに永久就職するわ。俺がホットカーペットになるわ。

 

そんな感じ。なんという恐ろしい魔力。

これはコタツと一緒に危険物扱いされる日も近いぞ。

取り扱い免許とか必要になるぞ。絶対にならないぞ。

 

 

それ一枚で室内まで暖かくなるホットカーペットが早く開発されないものかな。

もちろん安心安全危険性ゼロな設計で。電気代すごそうだけど。

冬場のダメ人間製造も加速しそうだけど。

 

だが、欲しい。はよ。開発はよ。

コメント