太陽光線を受け流そう

今日は久しぶりの雨でした。

昨日まで激しすぎる猛暑だったから丁度いいですね。

地面が濡れたせいか、一気に気温も下がりました。

 

ずっと曇ってるのも涼しさと関係あるでしょう。

直射日光が降り注がないのは嬉しい人も多いんじゃないでしょうか。

なによりも、照り返しの凶悪な熱射が無いのはいいことです。

 

このままの気温ならば、熱中症の発生も抑えられるでしょう。

体温より高い気温はいかんですからね。生物として。生命活動的に。

 

ただ、涼しいと何か物足りないと感じてしまう夏ジャンキーな自分w

 

 

日を遮るだけで全然違うよね

夏嫌いなひとは、この暑さが嫌なのだろうと思います。

あと、容赦のない直射日光の洗礼も嫌われてそうです。

日焼け、脱水、熱射病。いろいろ身体の不具合起きますからね。

 

とりあえずの対策は日差しを防ぐことじゃないですかね。

強力な太陽光線の放射は、直接体力と潤いを奪いに来ますからね。

日光避けるために日陰に避難するのも手でしょう。

 

しかし、日陰だけを渡り歩くことも困難。

影から影に移動とかジャンプのバトル漫画に出てくる能力者じゃないと無理です。

 

ので。

 

帽子をかぶりましょう。

ツバ広い大き目なのがおすすめです。

これで強制的に日陰状態を維持です。

 

そして、ファイナルウェポンは「日傘」です。

圧倒的に日光を遮断してくれるでしょう。

 

 

室内の直射日光を防ごう

室内なら、日差しを遮るような工夫をしとくといいかもです。

放っておくと蒸し風呂状態になりますからね。まじで。

 

ただ、カーテン締め切ると風通しが最悪になります。

できれば、他の工夫でいきたいところですよね。

 

日差しを防ぎ、風通しを維持できるもの。

サンシェードとかがおすすめです。

簾とかも雅でいいですね。

 

日光を遮ったうえで風通しを維持することができれば、暑さは相当違ってきますからね。

 

 

ちなみに、家はそもそも日差しが入らないというアパートです。

だから対策も無用です。

すでに日陰状態ですからね。年中無休で。

 

部屋への光を周囲の建造物が完全に遮断しています。夏の太陽光線とも無縁です。

直射日光とか全然気にする必要ないんだぜ。始終薄暗いんだぜ。ばかじゃねーのw

 

 

暑さに負けないように

耐えきれない暑さを放置しておくと体調不良になってしまいます。

さすがにそれは面白くないですからね。

楽しいこといっぱいの夏に体調崩していられませんからね。

 

出かけるときは帽子。

汗をかいたら水分補給。

家の窓には簾。

 

各種対策で快適な夏にしましょう。

んで、思いっきり夏を堪能しましょう。

 

夏良いよ夏。最高だよ夏。ふひひひw

コメント