雛人形は不気味にしか見えない

3月3日です。世間では「雛祭り」らしいです。

別名で桃の節句とかなんとか言うらしいあれです。

「言うらしい」と「いやらしい」は似ている。どうでもいい。

 

きっとライバルは5月5日の端午の節句でしょうね。

相反するモノとして、相手を敵と認識しているに違いないよ。

毎年見えないところで火花(物理)を散らしているに違いないよ。

 

多分あまりの激戦で死者とかも多数出てることでしょう。

 

男雛に向かって襲いかかってくる獰猛な餓えた鯉のぼり。

咄嗟に男雛を突き飛ばし、己の身を投げ出して身代わりになる左大臣。

しかし、生きながらにして食われつつも、絶命寸前に内部から腹を突き破って相打ちに。

 

そんな血みどろで凄惨な争いがきっとどこかで起きている。

本当にどこに行っても争いばっかりですね。おお、こわいこわい。

 

んなわけねぇけどw

 

なんか、GANTZに出てくる星人で、「雛祭り星人」とか本当にいそうな感じもするw

 

 

ボンボリ、桃の花は良い・・・しかし雛人形、お前はだめだ

ひな祭りといえば、その日限定での各種のデコレーションでしょう。

お家の中を華々しく飾り立てるのは不可避。

雛祭り特有のアイテム達が空間を彩るのは確定的に明らか。

 

ボンボリに明かりをつけたり。

桃の花をあげたり。

それ以外にも、白酒を召したりなんかもしたりなんかして。

 

そして、その中核を成すキング・オブ・ヒナマツリともいえるアイテムが、

 

雛人形

 

なわけですよ。

これ無くしては、雛祭りは雛祭り足り得ないという程の重要キーアイテム。

5段にしてずらぁーっと飾り立ててこその雛祭りですからね。

 

しかし。

 

私はこの雛人形が嫌いです。

大っ嫌いです。

なんていうかさ。こうあれなんです。

 

 

怖ぇんだよ!ww

 

 

真っ白い顔に刻まれた能面のような無表情。

なんでこんなに生々しく見えてしまうのか。

正直、これだけでも私にとっては不気味です。

 

カワイイだの。

ウツクシイだの。

チョーキレイだの。

 

そんな感情は一切湧き上がってきませんね。

もう、その不気味な見た目から放たれる恐怖しか感じないw

 

 

夜中に毛とか伸びるに違いない

もともと、こういった「日本人形」の系列は好きではありません。

昔から恐怖の対象でしかないですw

 

雛人形を枕もとに飾ったまま一人で寝ろ、

 

なんて言われても断固として拒否するね。

絶対に嫌だね。

そんな状況になったら逃走を企てることもやぶさかではないね。

 

だって、夜中にすすり泣きとかしそうじゃん。

どこからともなく笑い声が聞こえてきそうじゃん。

寝てる布団の周りをナニカが歩き回りそうじゃん。

 

そんな妄想を刺激するに十分なインパクトがあると思うのだよ。

むやみやたらと恐怖を刺激するのだよ。日本人形の顔の作りってさ。

 

決してリアルな人間の顔ではないんだけどな。

むしろ、あののっぺり感は相当ディフォルメされているはずなんだけどな。

実際の人間の顔とは程遠いんだけどな。

 

実際、明らかに作り物めいた造形。

しかし、それでも感じる独特の「生々しさ」

あれはなんなんだろうかね。こえぇよ。超こえぇよw

 

実はこれ、雛祭り星人なんです。

 

とか言われる方がまだマシだよw

 

 

人形はロボに限る

同様の理由で、アンティークドールとかもダメです。

あれも生っぽい。ヌルッとしてドロッとした感じを受ける。

あのガラスで出来たギョロギョロの眼球とかさ。もうヤバすぎるよ。

 

あんなん傍に置いておくだけでも嫌です。ありえません。

知らぬ間にガラスの眼球がこっちを凝視しているに違いないのです(確信

アイツらも夜中に動いたり、毛が伸びたりするタイプなんです(断定

 

やはり部屋を飾るならば、ガンプラに限るな。

生っぽさゼロの無機質感よ。非生物を主張する造形の安心感よ。

動き出した雛人形とか駆逐してくれそうな程頼もしいよw

 

 

 

ああ、アンティークドールでも、ローゼンメイデンなら歓迎だわ。

まくよ。超まくよ。喜び勇んでまきまくるよ。

 

銀様うちに来てくれないかな。

心ゆくまで生気を捧げるぞ。

乳酸菌も捧げるぞw

コメント