右かと思ったら左上だった、な、なにを言っているのかわk(ry

VITAの2000シリーズは左スティックの事故率が高いらしい。

うちのVITAちゃんも、その例にもれなかったようで若干動作が怪しいです。

 

右に向かう左スティックさん

 

少しでも触れようものなら、右に入力されます。

一気に右方向に入るのではなくて、じわりじわりと右に入力されます。

操作キャラは、ちょこちょこ右方向へ前進します。すっごい挙動不審です。

 

これはもうどうしようもないとそう判断して使っていました。

仕様ですよ。仕様。2000型の仕様。

こういうもんなんです。ええ、そうじゃなきゃやってらんねぇですよw

 

そんな右暴発状態のVITAちゃん。

最近、少しばかり性質が変化してきました。

 

 

おや?左スティックの様子が・・・

頑なに右へ右へと向かい続けていた我がVITAの左スティック。

こっちも、もう慣れてきたもんで、

 

はいはい、ここで右ね、はいはい右向けみぎー、と。

 

なんて軽く流しながら操作できるようになってきていました。

そこまで精密な操作を要求されるゲームとかやってないからね。問題ないね。

 

ところが。

ある日、ふと気が付きました。

 

あれ?やたらスムーズに動けてないか?

右さんが出しゃばってないような?

いやいや、これは私が慣れてしまったせいなのか?

 

これ、もしかして。

直ってる・・・のか?

 

試しに、左スティックをツンツンつついて画面内の様子をうかがってみました。

 

つんつん。つんつん。

お?

おおおお!?

 

ぼ、暴発しない!!

右方向が暴発してないぞ!?

え?いや、これ、なに?えっと。

 

もしかして。つんつん。

もしかしたら。つんつんつん。

直った・・・のか?これ?

 

・・・。

 

やったああああ!

直ってる!直ってるよ!!右!!右万歳!!

 

 

???「右入力がやられたようだな・・・だが」

俺は信じてたぜ左スティック。

お前なら、この逆境を自力で乗り越えられるってな。

心の底から信じていたかいがあったぜ。

 

仕様?そんなこと言ったのは誰だよ。俺だよ。

 

とにかく。

なんか知らないうちに、左スティック右暴発事件は幕を閉じたのでした。

めでたしめでたし。

 

とまあ。

ここで解決してれば、何の問題もなく事は平和裏に収まったのだけど。

 

 

右入力完全開放に浮かれてゲームを遊んでいたら、ちょっとした違和感があるじゃないですか。

うん?なんだこれ?

なんか、操作がひっかっかるような違和感が・・・?

 

ある方向に左スティックを倒した時だけ、なんかひっかかるのですよ。

まるで、何かに躓いてでもいるかのように、かっくんかっくん動くのです。

 

こ、これは・・・。

 

左上?

 

き、効きが。

左上の効きがすっげー悪い!!

 

うわああああ!!www

 

 

右かと思った?残念!かわいい左上ちゃんでした!!

ええ。

右問題が解決したと思ったら、今度は左上問題ですよ。

 

今回は、強制入力系ではないです。

入力拒否系です。

働きたくないでござる。絶対に働きたくないでござる。

 

そんな感じです。

すげぇだらっだら動きますw

連打でもしてるかのように、かっくんかっくん進みます。

 

完全に効かないわけではないのが救いでしょうかね。

思いっきり「ぐっ!!!!!」って押し込めばば動きます。

相当に力をこめないといけません。左上入力だけ常に全力全開です。

 

まあ、なんていうか。

期待を裏切らないな、2000シリーズはw

 

やっぱ左スティックのコレは仕様だよ、仕様ww

 

 

 

コメント返信

 >yuki様

 >呼び水として、さらに水を入れる

 

そうそう。

そういうのもあった。ありましたよ。

 

耳の水って、少量すぎるの水の表面張力が働いて出てこないそうですね。

なら、一気に流し込んでまとめて処理してしまえという理論。

 

理屈はわかるけど、おっかないよねぇw

 

 >私は鼻を取り外して整備したいですw

 

yukiは鼻かー。

鼻もうざい状態になるからねぇ。

サイバー化が待ち遠しいねw

 

私は目だな。

眼球周辺の凝りを一気にメンテナンスしたいです。

サイバー化が待ち遠しいねww

コメント