HDMI接続が出来てしまった話

PCを新しくしてからそろそろ半年。

最初は馴染めなかった新モニターにもすっかり馴染んできました。

なんやかんやで広い画面は正義なんだなー・・・。

 

大は小を兼ねるではないけどさ。

広い画面はいろいろとできるからいいね。

やはり広いほうが作業は楽ですからね。

 

こうなるともっと広い画面が欲しくなるね。

50インチくらいの。

 

お値段的には7万円ほどのようですね。

 

買えなくはないけど。

まあ、さすがに広すぎるか。

広ければいいってもんじゃないからね(手の平返し

 

まだまだ今のモニターで十分です。

あと10年は戦える。

 

 

めぬー

モニターと言えば、今のモニターはHDMIという接続方法が可能なんですが。

以前試したときには、なぜか上手くいかずに断念していました。

なんかケーブルの接続が認識されなくてさ。わけわかんねぇうちに放り投げていました。

 

映れよぉぉ

 

で、最近気が付いたんだけど。

モニターの横部分にいっぱいボタンがついているのさ。

電源ボタン以外に5個くらい。

 

ある日、モニターを動かそうとしたときにこれに触ってしまってね。

そしたらいろいろメニューが開いたわけですよ。

 

画面モードとか。

画像モードとか。

 

windowsからはいじれない様々なあれこれがあるじゃあないですか。

 

なんだこれは。こんな機能が隠されていたのか。

以前のモニターは明度とか彩度くらいしか弄れないものでした。

こんな多彩なことが出来るとは思ってもみんかったよ。

 

そしてその中に画面の接続に関するものがあったわけです。

 

 

繋がざるを得ない

メニューの画面設定の中には、

 

DVI

HDMI1

HDMI2

 

なんていう項目があるじゃないですか。

こ、これはもしや!?

これで切り替えて接続するのか!?

 

いやいや、そんなまさか。

これでうまくいったりしたら、あの大騒ぎはなんだったのかということになるよ。

そんな都合よく解決するわけがないぜ。

 

まあ、試しに設定切り替えてみようかな。

んで、封印してたHDMIケーブルでも繋いでみるかな。

あくまで試すだけ。試すだけだから。映らないのを確認するだけだから。

 

あ、映った。

 

・・・。

 

あー、うん。

まあ、なんだその。

 

計画通りだぜw

 

 

長かったね

半年経過してようやく気が付いたこの事実。

驚きの真実。

正直なところ、今更感もあるw

 

まあ、ケーブル代金が無駄にならなかったからいいか。

 

しかし、モニター側で設定しないと駄目だったとは。

偶然横のボタン押してしまわなければ気が付かなかったところですよ。

繋げるだけで全てを自動で処理してくれる、なんて思い込みがあったからね。

 

世の中そんなにうまくできてないんだね。

自らの手で動いて事を成さねば物事は好転しないんだね。

 

なにはともあれ。

これでモニターの性能を100%発揮することができそうです。

 

 

実はこのモニタースピーカー内臓でね。

HDMI接続によって、外部スピーカー無しでの賑やかしが可能なのですよ。

今回の発見でしっかりHDMI接続になった今、その性能もいかんなく発揮可能ですよ。

 

ということで、さっそくスピーカーを取り外しです。

うーん、テーブルの上がスッキリしていいね。

嵩張るからねスピーカー。コードが邪魔になったりもするからね。

 

んで、実際に音を鳴らしてみました。

さあ、今こそ封印されし真の実力を発揮するんだ。

お前の本当の力を見せてくれ!

 

そして流れ出すスピーカーからの音源。

 

内側に篭るようなくぐもった音質。

ガサガサした耳に不快感を与える音色。

どこまでも不透明で気分を逆なでする雑味だらけの騒音。

 

おお!おお!!

なんて、なんて音なんだ!

こいつぁ・・・!!

 

聞けたもんじゃねぇぞ!!ww

 

もう、ザリッザリのガッサガサの音質でした。

「最低限音はでるよ?」くらいのものでした。

おもてたんとちがうw

 

いやあ、外部スピーカーのクリアな音質ってすごかったんだな。

マッハで再接続しましたよ。

 

でも、これじゃあやっぱりHDMIケーブル買った意味がw

コメント