早朝ランニングしてみた

今日はなんか4時くらいに眼が覚めました。

こ、これは何か危機を察知して無意識が反応したのか!?

とうとう覚醒したのか私の第六感。

 

備えねば!何かに備えねば!!

 

 

別にそんなことはありませんでした。

いつもどおりの平和な日々です。

何事もなく私は元気です。

 

くそうw

 

 

私は早朝にウォーキングをしています。

いつもは5時くらいに起きてから歩いてるわけですが。

今日はそれよりも早くに一日が開始されてしまいました。

 

これはきっと、何か新しいことをやれ、という天の配慮の予感。

 

 

たまには走ってみるかな

早朝ウォーキングが徐々に身体に馴染みつつある今日この頃。

悪化していたであろう血流も改善に向かっていることであろう。

・・・たぶん。

 

これはこれで順調なのだけど。

せっかく早起きしたのだから違うことをやってみよう。

 

歩くのはやめて、走ってみるのはどうだろうか?

 

うん、早起きしたら走る。

これが一般常識だよな。基本基本。

早起き関係ないけどね!!

 

ということで。

いつもはポテポテ歩くところをシャカシャカ走ることにしました。

運動強度も歩くより上なので、血流もズビズバとアップしてくれるでしょう。

 

 

動悸と息切れがクロスフュージョン

走るのならなるべく止まらない方がいいよなー。

なんて思って、ウォーキングするのとは違う道を行くことにしました。

 

ああ、そうすると猫にも遭遇できないのか。

朝から猫に会えるから、って理由でウォーキングルート決定したからね。

ぬこ様万歳。万歳。

 

でも、猫出没ルートは信号多いんだよねぇ。

このへんは考慮の必要があるかもね。

 

 

で、思い切って走ってみたわけだけど。

 

想像していたよりも簡単に走れぞ。

もっとキツイかと思ってたわ。

これなら楽勝じゃないか。

 

と、調子に乗っていたのが開始5分くらいまでw

 

あっという間に息が切れ始めましたとも。

心臓もバクバクいって「無理!無理だから!」って抗議してくるし。

 

まあ、ウォーキングだけでは、そんな簡単に体力が付くわけないよね。

それほどの期間やってもいないし。

 

結局は、想像していた通りのハードさでしたw

 

 

暑い!

分かってはいたけど、走るのと歩くのは別物ですよね。

主に体温の上昇具合が。

もんのすごいカッカします。

 

走り出して10分くらいで、流れ落ちるほどの汗が出てきましたよ。

 

もうね、だらっだらですよ。

暑い。非常に暑い。

夏用ジャージの通気性をもってしても暑い。

 

もしも早朝じゃなかったら、私は太陽に焼き殺されていたかもしれないw

 

 

ウォーキングだったら、速足で1時間ほど歩いても汗ばむ程度。

根本的な運動強度が全然違うんだなー、ということを実感しましたよ。

 

 

町中だけど脱ぎたいです!

結局、20分ほど走って本日の早朝運動は終了です。

頑張れば、もう10分はいけそう。

 

5分で息切れ始めたわりに、そこそこ持ちこたえたなw

 

まあ、最初はこんなもんでしょう。

急に限界を探るような走り方しても怪我しそうだし。

 

 

そして、走り終わった後の熱量の持って行き場が無いよw

 

下に何も着てないにも関わらず、ジャージを脱ぎたい衝動に駆られる。

家に帰りつく前にそれをやると通報されそうなのでやらないけど。

いや、さすがにパンツくらいは穿いてますがね。

 

でも、半裸でウロウロってだけで十分に通報対象になりうるからね。

いくらパンツ穿いてても油断できませんわw

 

 

走るのも悪くなかった

ウォーキングの3分の1くらいの時間しか動いてないわけだけど。

それでも、この熱量の発生具合です。

血流も相当活性化されてるんじゃないでしょうか。

 

しかし、短時間でここまで活性化するのか。

歩くよりいいかもしれないね。

早朝ランニングを検討しておいてもよさ気です。

 

後はスタミナつけるだけだw

 

 

 

コメント