ああ・・・水が!水が・・・!!!

日本列島を直撃した強力すぎる寒波。

なにもかもを凍結させていった寒波。

私の住処の水道を凍結させていった寒波。

 

被ったダメージは非常に大きいものでした。

見事なまでの水道管破裂。真冬の伝統芸ここに極まれり。

これが凍結粉砕法というやつなのだな(違

 

水道菅=サンはしめやかに爆発四散!!

 

今のアパートに越してきて数年。

ここまで大規模な水漏れは初めてだわ。

風呂の水漏れした時よりひどい。あれとは比べもんにならんw

 

お風呂事件

 

思えば風呂がぶっ壊れてしまったのも1月のことだったな。

なんか、私は新年との相性が悪いのだろうか。

来年はなにが起きるのか今から恐ろしいですわww

 

それはともかく、今は水道管です。

はやくなんとかしないといけません。

 

 

はよ!専門家はよ!!

とりあえず業者さんには連絡をしたのですけどね。

待っているうちにも、水はじゃんじゃん溢れ出てくるんですよ。

ま、まずは・・・えーと・・・まずは・・・。

 

なにしたらいいんだろう?w

 

そうだ、床に水が流れないようにしないと。

バケツで漏れ出た部分をカバーしておこう。

 

だばだばだば!

数秒で満杯。

風呂場に捨てに行く。

 

だばだばだば!!

数秒で満杯。

再び風呂場に捨てに行く。

 

・・・。

なんという無意味な行動!!www

こんなん何の役にもたってないよ!

 

そうだ、そうだった。思い出したぞ。

たしか以前の家にいたとき、水道のパッキンとり変えたときがあった。

その時は確か、

 

水道の元栓を閉めたんだった!

 

うん、それでとりあえず水は止まったのでした。

今回もそれだ。それしかない。それが正解だ。

なんでもっと早く思い出さなかったんだ。

 

で、とりあえず外に出て、元栓探し。

 

が、しかし、辺り一面、寒波が引き連れてきた雪で埋まりまくりです。

こ、これを掘り返して探すのか。

まじか・・・しかしやるしかねぇ。

 

あ、無理。

みつからねぇw

 

 

対処療法

てわけで、後はひたすら室内の水排除してました。

床に溜まる前にホウキで履きだす。

この繰り返しで業者をひたすらまってました。

 

途中、延長コードが水に浸かりかけてるの発見。

あわてて引き上げました。水たまりに電気モノとか正気の沙汰じゃない。

ていうか危ない。感電死しかけたんじゃねぇかこれw

 

少しでも水の勢いが弱くならんかと、破損個所をいじってみたりしたんだけどね。

 

結果はより重症になっただけでした。

下にだけ噴き出してた水が横に飛ぶようになったよw

あとそれを食らってずぶぬれになったりもしたw

 

しょうがないので、タオル撒いてとりあえず放置。

一切水の勢いは緩まないけど、真横に放水されるのは抑えておかないとやばい。

畳とかヤバイ。後でいくら請求されるかわからんからヤバイw

 

とまあ、あんなこんなを繰り返しつつ業者の到着待ちです。

延々と対処療法の繰り返し。

くそう!元栓さえ!元栓の場所さえわかればあああ!!

 

連絡してから10分くらいできてくれたんだけどもさ。

まあ、その待ち時間が長く感じたこと。

3時間くらい延々と水と格闘してた気分ですw

 

 

助けてプロフェッショナル

やってきた水道修理の人が真っ先に聞いてきたのは、元栓の場所でした。

 

それを知ってたらここまでの惨状になってないよ!!w

 

数分間、一緒になってあちこち雪を掘り返したりしてたんだけどね。

結局見つからず。

どうにもならん状況は依然として持続。

 

そして導き出された最終手段は。

力技でした。

破裂部分をばらして、無事な部分にフタをする作戦。

 

当然ですが、作業中も水はぶっしゅぶっしゅ噴き出してます。

それを押さえつけながら行う強引なオペレーション。

水圧何するものぞ、という感じでばらした部分に栓をしていきます。

 

すげぇ!これがプロの仕事か!!カッコいい!ホレる!!

 

格闘すること数分、結構てこずったものの無事にミッションを成し遂げられました。

すばらしい技量です。寒さと冷たい水を浴びる中、完璧に栓をしてくれました。

ほんとプロフェッショナルってすごいな。

 

 

修理は続くよどこまでも

今回はこれ以上はどうにもできない、ってことで残りは後日ってことになりました。

パーツとかいろいろいるものね。

あと、元栓の位置も特定しないとね。水をかぶりながらじゃ作業にならんからね。

 

ごめんね。何年も住んでるのにそんなことも知らなくてごめんねw

コメント