体幹筋トレーニングがいいらしい

最近気が付いたことですが。

スラックスの腰回りがサイズぴったりになっていました。

以前までは、ベルト無しではずり落ちるくらいだったのだけど。

 

・・・。

 

肉!?肉ですか!?

もしかして、これはお肉なんですか?

腹にお肉がついてしまったのですか?

 

うわ、まじっすか。

ベルト無しでサイズピッタリなら別に問題は無いんだけどさ。

そこまで肉が成長してたってのがショックですよ。

 

これが歳をとるということなのか。

代謝機能が低下してきている証拠なのか。

もう以前のような活発なエネルギー消費はできないのか。

 

昔はいっくら食べてもお肉何てつかなかったんだけどな。

若さって素晴らしいよな。

そういうアホな無茶も基本性能だけで薄まるんだもの。

 

このままでは。そう遠くない日にサイズが合わなくなってしまいそうです。

 

 

歩くだけでは

一時期中断していた早朝ウォーキングなんかを再開してはいたんですがね。

暖かくなっていたからね。

でも、もはや、それではカバーしきれないのやもしれん。

 

もっとなにかしらの具体的対策を立てないといけないかな。

この状況を放置していたら、どんどん横幅が膨れ上がってしまいそうだし。

膨れあがりすぎて破裂してしまうやもしれんし。ひでぶ。あべし。たわば。

 

基礎代謝は筋肉量を増やすと上昇するそうです。

つまり、私の身体に求められているのは筋トレっすね。

膨れ上がった先に待っているのは絶望だけですからね。それは阻止したい。

 

なんかこう、いい感じの室内トレーニングはないものですかね。

 

 

30日お試し企画

で、Google先生にお尋ねしたところ目を引く情報がありますた。

 

30日プランクチャレンジ

そういえば、なんかTwitterで見かけたような気がする。

お腹周りを引き締める効果があるとかなんとか。

腹直筋に響くんだってさ。本当ならば凹みそうね。私の腹も。

ていうか、プランクってなんぞや。

まずそこからよね。正体不明の運動方法ですからね。

「片手の親指だけでの逆立ち腕立て伏せ」の事だったりしたら手が出せません。

再び検索してみたところ。

□プランクのやり方

  1. 身体をまっすぐにして、うつ伏せに寝る
  2. 両肘で上半身をもちあげる
  3. 両足のつま先を立てて、尻を肩の高さになるように持ち上げる
  4. 肩と尻を一直線になるように同じ高さにしたまま体制を維持する

 

とまあこんな感じのものでした。

細かいフォームへの指摘なんかもあるけどね。

まあ、こんなもん。

 

なるほどな。

ようするにあれですよ。

 

体幹筋強化トレーニング

 

私はぎっくり腰をやって以来、腰が定期的に悪くなってね。

そのたびに似たようなことをやっていますからね。

馴染み深い手法ですよ。

 

そうか、あんな感じのを続ければいいのか。

30日チャレンジってくらいだから、きっと30日間。

具体的には、一日にどれくらいやればいいのですかね。

 

 

リズムを上げるぜ!!!

さて、30日プランクチャレンジには表が存在します。

一日にどれだけプランクに時間を使うのか、って感じの表です。

例えば、

 

1日目 20秒

2日目 20秒

3日目 30秒

 

といった具合ですね。

徐々に時間が増えていくシステム。

最終日には5分です。長い。まじかよ。

 

実際にプランクをやってみたのだけど。

見た目に反して結構きますね。

楽勝とか思って始めると、すぐにぷるぷるしてくるw

 

それだけ体幹筋が弱くなってるってことなんだろうね。

 

私の場合はPC作業ばっかりだから尚更弱体化してそう。

貧弱貧弱。

 

これ、最初の方はいいけどさ。

後半になるにつれて無理が出てきそうな方法だね。

11日目から12日目では一気に30秒も増えたりしてるし。

 

果たして本当に身体が運動に耐えうるのだろうかね。

耐えきれずにフォームが潰れそうな気がしてならない。

私の脆弱さを舐めるなよw

 

そこは、「無理やり我慢する」ってことなのだろうな。

運動強度自体がまろやかだから身体への負担も少ないだろうしね。

それくらいの無理は簡単にできてしまうのかもしれん。

 

それとも身体が慣れていくのでしょうか。

1日に数十秒だけで、数週間後には3分越えも楽々。

・・・とか、なんかピンと来ない感じもするけど。

 

やってもいないのに、んな結論は出せないんだけどもね。

 

 

あと29日

ということで。

論より証拠ですよ。

実際にやってみて、おのれの身体で効果を測ってみることにしますよ。

 

とりあえず、今日はやったからまた明日。

明日も20秒です。

まだまだ余裕っすね(慢心

 

さて、再び私の腰からスラックスがずり落ちるようになるのでしょうか。

コメント