真っ赤に流れる僕の血潮

睡眠時間。非常に贅沢な時間帯ですよね。

これ以上ないほどの至福の時ですね。

ひたすらに何もせずに、寝転がっているだけという最高の休息タイム。

 

そんな時間だからこそ、邪魔されるのは酷く不快なわけです。

ゆっくり静かに何物にも干渉されずに、ただただ全てを放棄していたいのです。

何人たりとも邪魔することは許されないわけです。

 

睡眠の邪魔になるのは、騒音ですかね。

煩いと寝てられないですからね。

ていうか、騒音による強制睡眠覚醒はもの凄いストレス感じますからね。

 

私のお隣さんも、深夜にうるさくする時があってね。

午前1時2時くらいから、早朝までひたすら大声でしゃべってたりするんです。

そういうときはいつも、ゴルゴにスナイプされてしまえと思うw

 

そういった外部からの介入以外にも睡眠を邪魔するものはあるわけで。

 

 

なんじゃこりゃあ!!

昨日寝ていた時のこと。

 

いい感じにまどろんで、うつらうつらとしてきたときのことです。

睡眠の導入直前の心地よいひと時ですね。

身体とか完全に弛緩して、思考も手放して後は眠気に身をゆだねるだけ。

 

この時の頭が朦朧とした感じっていいよね。

実にまったりしている。

ずっと浸っていたいくらいに心地いい感覚です。

 

そのとき、鼻に違和感が。

なんか、つつーっと鼻の中を流れてくるのを感じるじゃあないですか。

 

なんだよ、鼻水かよ。

せっかくの睡眠前の心地いいひと時を邪魔しおってからに。

これは時と場合によってはゆるされざるよ。

 

まあ、ちょっと鼻をかむだけだし。

さっさと済ませて寝ましょう。

早く贅沢な睡眠時間に戻りましょう。

 

で、ティッシュに手を伸ばしたとき。

 

ぽたぽたぽたっ・・・

 

っと、鼻からしたたり落ちるものが。

なんだ、おい。

やたらとウェッティな鼻水だな。

 

しかもなんか赤い

 

鼻水もここまで進化したのか。

まるで血のような赤じゃないか。

 

・・・。

 

いや、これ鼻血じゃねぇか!!w

 

 

血!血だぁぁ!!

何が引き金になったのか。

どういう原理でそうなったのか。

とにかく、鼻から突如として出血が開始されたのです。

 

うん、人間ってあれだね。

血が出ると一気に目が覚めるのねwww

脳が、

 

寝てる場合じゃねぇ!

 

とか信号でも出すんでしょうかね。

おかげで眠気スッキリですよ。

なんてことしてくれたんだw

 

幸いにして、鼻血はすぐに止まったんだけどね。

ついでに眠気も止まったんだけどね。

いろいろ代償をはらいすぎた気がしないでもないんだけどね。

 

鼻血に全部持っていかれた気分です。

 

 

そもそも

それにしても、なんで急に鼻血何て出たのかね。

超リラックスして、超安静な体勢だったはずなんだけどね。

 

まあ、それでも出るときは出るそうだけど。

 

温度差とかでもくるそうですからね。鼻血。

私も昼夜の温度差にやられたのかもしれない。

 

そういや、真冬にもそんなことがあったな。

極寒の外から、暖房の効いた部屋に戻ったときに、よく鼻血噴き出したりしてたわ。

もともと鼻のその部分が脆弱なのも原因になってるの可能性。

 

しかし、寒暖差に弱すぎだろうオイラの身体w

コメント