歯磨き粉を使うべきか否か

歯磨きの必需品。

いうまでもなくそれは歯ブラシですね。

これなくしては歯磨きなんてできませんからね。

 

そして、もう一つ。

歯ブラシの相棒ポジションにはヤツがいます。

 

歯、です。

 

歯がなければそもそも歯磨きなんてできませんからね。

 

違う。そこじゃない。

もっと別の存在。歯ブラシと言えばアイツみたいな存在。

そう、歯磨き粉です。

 

歯ブラシがメインウェポン。

それに付属する歯磨き粉は追加武装。

歯ブラシと歯磨き粉が合わさって最強に見える。

 

 

別に使う必要はないそうだね

もちろん、歯磨き粉無しであっても歯磨き事態は可能ですがね。

歯ブラシ一本あればブラッシングは可能ですがね。

 

以前、歯磨きの指導をしてくれた歯医者さんがいたのですが。

その歯科医さんは、

 

「別に歯磨き粉なんてつかわなくてもいいんじゃよ?」

 

みたいなことを仰っていました。

丁寧にブラッシングさえしてやれば、歯磨き粉は不要なのだそうです。

唾液で十分なんだとかなんとか。

 

そもそも、歯磨き粉には研磨剤が混ざっていますからね。

これが汚れだけでなく、歯の表面すらも削り取ってしまうらしいですよ。

エナメル質的な?まあそんななにか。

 

大事なのは、歯磨き粉の選び方では出ないのでありますよ。

正しいブラッシングの方法なのでありますな。

それさえできていれば、歯ブラシ一本で闘えるのでありますぞ。

 

 

しかし私は従わない

それでも歯磨き粉を使った歯磨きは格別ですよね。

スッキリ感、さっぱり感が全然違いますからね。

歯磨き後の爽快感が、使わなかったときと比べて別次元ですからね。

 

というわけで。

昔の歯医者さんの言葉ガン無視で歯磨き粉を使いまくっている毎日です。

歯磨き粉を使ったからといって、マッハで歯が削れるわけでもありますまい。

 

・・・たぶんw

 

だいたい、私はごりごりがりがり磨くようなやり方はしないしね。

軽くシャカシャカやるタイプだからね。

歯を磨くというよりも歯茎を磨く感じだしね。

 

ちなみにこの磨き方も歯科医さんから教わった正しい歯磨き方法。

歯を研磨するのではなくて、歯茎を軽くマッサージする感覚でブラッシングするのがいい。

歯ブラシを歯の根元に添えて、軽く軽くあくまで軽ーく、ひたすら小刻みにブラッシング。

 

それと合わせて歯磨き粉です。

これはすっきりします。

歯磨き後はスカッとお口爽快です。

 

 

ちなみに、研磨剤の入っていない歯磨き粉というものを存在しています。

若干割高ではありますがね。

でも、本気で気になる人はそっちの仕様も視野に入れて考えるのがベストじゃないですかね。

 

まあ、私はそんなんまったく気にしてないんですけどね。

 

すまんな、せっかく情報をくれた歯科医師さんよw

コメント