もうこれを使うしかないんだー!

最近よく見かけるようになったゴキブリ。

見かけるようになってしまったゴキブリ。

いろいろやってみた結果、直接攻撃が一番ということになりましてね。

 

Gだー!

 

だもんで、基本的に見つけ次第、即座に物理攻撃で対処していました。

サーチ&デストロイです。見敵抹殺。

視界に入ったゴキは可能な限りに殲滅あるのみ。

 

そんな地道な作業を続けたおかげでしょうかね。

視界に入った途端に怖気に襲われるようなサイズのGは見かけなくなりました。

塵も積もりまくって山になったのでしょう。ゴキ山。嫌すぎる。

 

しかし、問題も一つ。

確かにヤバ気なサイズのゴキは見なくなったんですがね。

それは、そのサイズだけ見かけなくなったってだけでしてね。

 

小さいのはまだまだ見かけちゃうよ!!

 

というね。

ふふふ・・・orz

 

 

小型

台所の引き出しを開けるとちょいちょい目撃するんですよね。

小さいサイズのゴキ。ミニサイズのブリ。

 

最初は何の蟲かわからなかったよ。

だって、本当に小型でしたからね。

ゴキブリ以外の別の生物かと思いましたからね。

 

しかし、よくよく見ればアナタ。

動きがアレですよ。

見覚えのあるアレですよ。

 

こっちが発見した瞬間に、

 

カサカサカサカサカサッ・・・・!!!!

 

っと動きだすあの動きをするわけですよ。

あの神経を逆撫でするキモイ動きなわけですよ。

それを脳が感知して危険信号を発するわけですよ。

 

じっくり観察してみれば、フォルムは確かにゴキブリ。

一度確信してしまったら、もうサイズなんぞ関係なしです。

 

こいつは・・・!

いや、こいつも敵だっ!!!

 

 

小型・改

しかし、いくらゴキブリとはいえ小型。

ヤバイくらいのサイズと比べると機動力は劣るのです。

殺虫洗剤水が余裕で間に合う程度です。弱い。でもキモイ。

 

こうやって撃滅できるのはいいんですけどね。

それでもちょくちょく見かけるのですよ。

倒しても倒しても尚わいてくるんですよ。

 

で。

 

この間、小型よりも二回りくらい育ったやつも見かけました。

 

ロボット物のアニメで例えるならば、「2式」とか「改」とか。

そんなマイナーパワーアップをした感じです。

 

ていうかさ。

成長しとるやんけ!!

うわあああああああ!!!

 

だめだ。ああ、これはだめだわ。

もう完全にアウトだわ。

絶対にどこかに巨大なゴキブリの巣があるの確定だわ。

 

目視してからプチプチ叩いてるだけではとても殲滅なんてできないわ。

 

 

やるしかねぇ

こうならば最終手段ですね。

 

お金をつかって戦おう。

 

毒餌系のトラップの購入不可避。

どこかにゴキブリが大量に蠢いているとか思うと耐えられない。

もういやだ。このアパートごとゴキの巣を爆破したいw

 

爆破はさすがに不味いので、毒餌さんです。

これで我慢しましょう。

命拾いしたな!!(?)

 

 

なので、買ってきました。

設置型対ゴキブリ用無差別抹殺兵器。

 

ブラックキャップ!

 

ちなみに12個入りのやつです。

コンバットと迷ったけどこっち。

 

コンバットに比べると小型だけど、数が多いからね。

 

こいつを棚の中やら。

キッチンの隅やら。

各部屋の中やら。

 

もう、各所に設置しましたよ。

完璧な布陣。

私が能力者ならば、叫びと共に必殺技が発動してもおかしくない。

 

まさにデスゲーム!!(G)

 

 

少々お待ちください

毒餌は、

 

配置した瞬間にゴキブリ全滅!!

 

という効果はないからね。

じっくり待たないといけないからね。

その間ちょっとそわそわするよね。

 

そもそも本当に効果が出てくれるのかな?

なんて不安もあったりなかったり。

さて、目の前からゴキブリが消え去る日は来るのでしょうか。

 

爆殺できないのが本当に残念だw

コメント