高速移動式多脚型細菌拡散生物兵器「G」

昨日室内に現れてしまったゴキブリさん。

なんで出てくんだよ、と思わざるを得ないゴッキー。

ていうか家の中にいることすら我慢ならんG。

 

昨日見失って以来、戦戦兢兢とした時間を送る羽目になりました。

だって、いつ再出現するかわからんじゃん。

急に目の前を横切るゴキってかなり心臓に悪いじゃん。

 

本当になんであんなに気色悪いのだろうな。

私は芋虫系とかの長細い虫以外は割と平気なんだけどね。

しかしゴキはだめだ。なんか知らんがだめだ。

 

一見、クワガタとかに見えなくもない。

夏休みの子供たちが捕まえて喜びそうな感じもする。

けど、気がするだけだ。騙されてはいけない。

 

くそ、ゴキめ。ブリめ。

なんであんな生物の地球上に生息してやがるんだw

 

 

ストップ・アンド・ゴー

ていうか、あの動きだよな。

 

カサカサカサカサッ・・・ピタッ・・・!!

・・・。

・・・カサカサカサッ・・・!!

 

っていう静と動の動き。

もう許せんよな。それだけでw

 

よくもまあそこまでの気色悪さを表現したもんよな。

無駄にキレのある俊敏な動きってのが、また、あれよ。

一層ゴキの気色悪さを倍増させているよね。

 

平べったい黒い虫ってだけならクワガタと大差ないはずなんだけどな。

むしろクワガタはカッコいい。超カッコいい。

いったい何が原因でGとこうまで大きな差がついてしまったのか。

 

キングオブ害虫。ぶっちぎりの貫禄です。マイナス方向へ。

 

 

ばいきん

ゴキを嫌う最大の理由は「菌」でしょうかね。

衛生的にヤバイですからね。

気色悪さの大半の理由はそこでありましょう。

 

ゴキブリはもうなんていうか筆舌に尽くしがたいほどに雑菌まみれだそうで。

「サルモネラ菌」「大腸菌」なんかの凶悪なやつをその身に纏っています。

 

この菌を気色悪さ全開の高速移動をしつつ、辺り一面にまき散らすわけですね。

 

その様は移動する病原体と言っても差し支えない程です。

食中毒やらなんやらをばら撒くためだけの生物兵器です。

そりゃあ見た瞬間に「うぎゃあああああああああああ!」ってなりますわ。

 

見かけても絶対に素手で触りたくないもんね。

ていうか、こっちに向かって移動してきたリしようものなら、のけぞってでも避けるものね。

皮膚との接触だけは絶対に避けようとするもんね。

 

うーん、なんという黒き弾丸。

生身では到底受け止められないぜw

 

 

死ぬがよい

というわけで、私はゴキとかブリとかが嫌いなのです。

見つけてしまったら排除せずにはいられないのです。

 

出て来いよぉ・・・昨日のゴキ野郎・・・。

今度こそ仕留めてやるからよぉ・・・。

 

まあ、急に出てこられたりしたら避けるんですけどねw

コメント