速い!でかい!!黒い!!!

キッチンにパスタを置いてあります。

ちょくちょく食べるのでね。

乾麺だから、そのまま放置してても日持ちするからね。

 

で、今日パスタを食べようと思って取り出してみたらなんか見た目がおかしい。

欠けてる。なんか欠けてるよ。パスタの一部分が消失してるよ。

3日くらい放置してた間に何があったんだ。

 

なんだこれ。折れたのか。

それにしてはなんか不自然。すっごい不自然な感じ。

まるでこれは。

 

なにかに齧られたかのような・・・

 

・・・。

ま、まさかネズミか!?

退治しきったと思っていた奴やらが再び現れたのか!?

 

害獣め!駆逐してやる!

 

うっわ、マジかよ。いやいやマジかよ。

また退治に無駄な労力を費やさないといけないのかよ。

もうやだよ。

 

一度そう思いはしたんだけどね。

しかし、なんかこう、違和感があるのです。

齧られた跡を見て、ちょっと釈然としないものを感じたのです。

 

 

こいつは・・・まさか・・・

私の経験上、ネズミがパスタをあさるとするならば、

 

袋ごと齧り取る

 

という手段を取るのですよ。

過去の経験からするとね。もうぐっちゃぐちゃにね。

クソげっ歯類どもの常套手段。

 

ところが、このパスタはどうでしょうか。

何本かのパスタの先端の一部分だけが、齧り取られているだけです。

ゴミげっ歯類どもはこんな上品な食べ方しませんからね。

 

さて、そうするとなんだろうか。

こいつを齧るような生物ってなにがいるだろうか。

 

・・・。

 

いやいやまさかな。

だって、おまえいくらなんでもさ。

え、やっぱあれなの?あれなのか?

 

もしかして、Gですか!?

 

 

やっぱりお前かよ!

さて、Gであると想定するとですね。

あれですよ。結構いやな想像が頭に浮かぶわけですよ。

 

被害にあったパスタは12、3本くらい。

端の部分が5~10cmくらい消失しています。

そこそこの量です。

 

最初ネズミが犯人かと思ったのはこの分量の齧られ具合のせいです。

Gが齧ったにしては痕跡が大きいと思ったのです。

しかし、Gじゃなければ説明つかない部分もあるわけで。そうなると、

 

いったいどの規模のGが居るのか

 

ということが気になるわけですよ。

数とか。サイズとかさ。

キッチンにそれがいるとなると安心なんてできないじゃん。

 

で。

 

さっき、見つけてしまいました。

部屋の中で、

 

ザカザカザカ!

 

って音がするから視線を向けたらいました。

黒光りするアレが。一匹ですが確かにアイツでした。

なんか、パッと見5センチ以上ありました。

 

・・・そうか、サイズの方だったか。

こいつが3日間の間にパスタを食い荒らしたのか。

なるほど。そうか・・・。

 

ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああ!!!

 

 

対抗手段

目の前のG。

デカい。キモイ。

近寄りたくない。ていうか視界に収めるのも嫌だ。

 

まさかこうも堂々と室内に現れるとは思わなかったからね。

攻撃手段がないのですよ。なんてこった。

殺虫剤!殺虫剤プリーズ!!!

 

しかし、見つけた以上はデストロイです。

そうしないと安らげません。

見失おうものならば、落ち着いて眠ることなどできなくなります。

 

心霊現象レベルの恐怖!!!

 

なにか。なにかないのか。

そういや、中性洗剤で倒せたっけな。

いやだめだ、賃貸物件の畳に洗剤はぶちまけられない。

 

手の届く範囲にあるのはファブリーズ。

除菌用アルコールスプレー。

そして醤油。いや醤油はだめだw

 

えーと、えーと。

アルコールとか効きそうじゃね?

 

なんてもたつくこと数秒。

視界から奴は完全に消えていました。

姿形もありません。

 

し、しまったああああああああああああああ!!

 

 

どこだ!?

完全に姿を見失って今に至ります。

なんて恐ろしい。なんてウカツ。

どうしてアレから目を離してしまったんだ。

 

ジャングルでプレデターに襲われている気分です。

見えない脅威です。いつ襲われるかわからない恐怖です。

 

ああ・・・俺はもうだめかもしれん。

1週間以上更新がなくなったらGに襲われてショック死したと思ってくれw

 

とりあえず、明日は速攻でG用の毒餌買ってこないとな・・・。

 

コメント