ねぎだけで十分ですよ

古本屋で「GANTZ」の全巻セットを発見しました。

 

そういや、途中までしか読んでなかったよなー。

どこまで読んでたっけな。

うーん・・・まあ、もう一回読んでみれば思い出すよね。

 

ということで、手に入れてきましたよ。

GANTZ全37巻。

また第1巻からの読み直しを始めましたよ。

 

あー、そうそう、こんなんだった。

 

それにしても、序盤の玄野君のクズっぷりよ。

記憶に残っているよりもずっとクズだったw

 

まあ、だからこそ、覚醒してから輝いていたんだけどさ。

めちゃくちゃカッコよくなったんだけどさ。

 

読み進めていくうちに、そんなことを徐々に思い出していきましたよ。

で、気が付いた。

どうやら、私は36巻まで読み終わっていたようですよ。

 

そこまで読んだんなら最終巻も読んでおけよw

 

 

読み終わった・・・けど

ハードで殺伐とした展開が最大の特徴であり魅力のGANTZ。

最後も相当に盛り上がって終わるんだと思っていたけど。

37巻読み終わった感想は、

 

はぁ・・・!?

 

って感じでした。

え、なにこれ?38巻に続くの?

え?終わり?これで終わりなの?うそでしょ?まじで?

 

見事なまでに盛り下がった終わり方でした。

もっと活躍させるべきキャラは一杯いたんじゃなかろうか。

今までの熱い展開はどこにいったのだろう。

 

・・・未読のままワクワクを持ち続けてた方がよかったかな(´・ω・`)

 

 

 

カタス編以外は面白い

最後の方はともかく、途中までは本当に面白いと思うよ。

カタス編は本当に蛇足だったけど。本当に・・・本当に・・・。ぐぬぬ。

 

GANTZの中で、私が好きなのは「かっぺ星人」編です。

仏像星人編で玄野以外全滅してから、チビ星人編を終えての初チームミッション。

心機一転してかっぺ星人戦に臨む玄野の心境変化が本当に熱い。

 

そんな玄野完全覚醒回ということもあって、かっぺ星人編はすごくお気に入りです。

誰も死なせない。全員無事に帰る。俺が全員無事に帰して見せる。

そんな決意を新たにする回ですからね。これで燃えないわけがない。王道だからこそ燃える。

 

 

この回の玄野君は生身なんだぜ。

ガンツスーツ無しなんだぜ。

それでも怯まずにガンガン前に出るんだぜ。

 

チビ星人ミッションで失敗して、

点をとらないと死ぬ、

っていう状況だったからってのもあるけどさ。

 

それでも、臆さずにどんどん攻めていくのは、やっぱりヒーローだよね。

仏像星人の時の無茶な特攻とは違いますよね。

殺すための戦い方じゃなくて、生きるための戦い方ですよ。

 

計ちゃんはやっぱりすげぇや!!

 

 

とくに好きなキャラ

かっぺ星人編で特にお気に入りのキャラが鈴木さんです。

玄野からは「おっちゃん」と呼ばれているあの人ですね。

というか、GANZTというシリーズ通しても好きなキャラです。

 

玄野の考え方戦い方に同調して、真っ先に力を貸してくれた人ですね。

もんのすごい良い人です。

なんでこんな人がGANZTなんてサツバツ漫画に出てるんだってくらいですよ。

 

特に戦闘力が高いとか。カリスマに溢れているとか。

そんな優れた能力はまったく持ち合わせていないんだけどね。

本当に普通の優しいだけのおじさん。

 

でも、それがすげぇ癒し。サツバツとしたガンツ世界の癒し。

ヒロインよりも癒し力が高いんじゃないかなこの人。

 

居るだけでなんか気持ちを楽にしてくるような出来た人でした。

 

おっちゃんの優しさに救われたメンバーも少なからずいますからね。

特に稲葉!俺はお前の気持ち理解できるぞ!ヘタレでもいいんだぞ!!ww

 

だから、ラストミッションで帰らぬ人となった時にはショックだったなー。

半狂乱になって泣き叫んだ玄野の気持ちもよくわかるよ。

 

もう、おっちゃんがGANZTの真のヒロインでいいんじゃないかなw

 

 

基本的にサツバツ!

なんやかんやで面白いですよね。GANZT。

 

カトストロフィ編以外はさw

 

ラストミッションまでならば、お勧めできる作品です。

それが終わった後は、一気に失速しちゃうからねぇ。

そこさえ目をつぶれば問題なし。

 

ガンガン主要キャラが死ぬサツバツ感。

死亡フラグが特に立っていたはずでもないのに死ぬサツバツ感。

お前強キャラじゃなかったのかよ!?なにあっさり死んでんだよ!?というサツバツ感。

 

そんな絶望がいっぱい詰まっています。

仏像星人編の千手観音とかは、もう絶望しかない感じです。

そんな中で生き残るために必死に戦っていく姿が熱いです。燃えます。

 

 

ああ、なんか映画もまた見たくなってきたな。

今度借りてこようかな。

でも、近所のお店には置いてないんだよなー。

 

コメント