くっきりしていってね!!!

私の使っているブラウザは、chromeです。

なんやかんやでずっと愛用してます。

 

もう、このインターフェイスに慣れちゃったからね。

いまさら他のブラウザ使う気も起きないよね。

ブックマークバーとかも便利よね。スマートにサクサク使えるし。

 

ただ、chromeも万能では無いようでして。

時々、コイツに対応していないものに出会ったりもします。

まあ、いろいろとゲームなんかもやったりするからね。その辺で。

 

この前も、そんなことがありまして。

しょうがねぇ、別のブラウザでも使ってみるか。

という流れになりました。

 

で、いろいろと他のブラウザの物色を開始したわけです。

 

あ、ちなみに、無事にゲームが動きました、という話ではないですw

 

 

せっかくだから俺は、こっちブラウザを選ぶぜ

インターネットブラウザっていったら、WINDOWS標準装備のIEが思い浮かびますが。

これは、いつも選択候補から真っ先に除外されてしまうのよな。

ツールバーがゴテゴテしてる。見た目がもっさりしてる。なんかこう好きじゃない。

 

などなどの理由で、わざわざこいつを使おうとは思わないんだよねぇ。

 

大丈夫だIE。お前が悪いんじゃない。

私が極度に我儘なだけなんだ。お前はできるやつだよ。うん。

ただ、タブブラウザじゃなかった頃の、もっさりしたイメージがまだ残っててなw

 

chrome以前に使っていたのは、firefoxでした。火狐。

さらにその前が、Sleipnir。

 

せっかくだから、懐かしのブラウザたちを起動してみるかな。

なんて思って、久々にその二つをダウンロードしてきましたよ。

どっちもすっかりバージョンが上がりやがって。ふっ、成長したなw

 

で、本当に本当に久しぶりの、前使用ブラウザとの再会となったわけですが。

 

火狐はまあ、うん、火狐だな。

行きつけの店での、いつものやつ、って感じの安心感があるね。

使いやすさは以前のままのようです。

 

で、Sleipnir。

久々どころではない、大昔に使っていた相棒。

こいつがもう別人になっていました。

 

お前なにがあったんだよ!?

 

ってくらいの衝撃でした。

私の記憶していた見た目と全然違ったというね。

すっかり重武装しちゃってw昔はもっとシンプルだったのに。

 

で、なによりも驚いたのが、フォントの表示でした。

 

 

ふつくしい・・・

Sleipnirの表示フォント。

なんか、異様に滑らかなのですよ。

くっきりはっきりでめちゃくちゃ綺麗。

 

お絵描きソフトで例えると、「鉛筆ツール」と「ブラシツール」くらいに違う印象です。

 

ジャギーむき出しで凸凹した線の鉛筆ツール。

いい感じにボカシて画面に馴染ませた滑らかな線のブラシツール。

解像度が全然違いますからね。当然、見た目の印象も別物になります。

 

中央から外側に向けて徐々に透過色にしていく処理なんだけど。

これを、アンチエイリアスなんていいます。

これが加わると一気にドットが目立たなくなる。馴染む。実に馴染むぞ。

 

たぶん、Sleipnirの表示フォントには、そんな一手間が加わっているんじゃないかな。

非常に見やすいですぞ。これは目が疲れなくていいですぞ。

 

 

その表示力をよこせぇぇ

chromeでも、そんな表示にできないものかと設定をいじってみたけどね。

うーん、メイリオにすると若干近いかな。

ってくらいでした。それが私の浅い知識でできる限界の抵抗w

 

どうやっても、Sleipnir程くっきりした感じには及ばんかったよ。

やはり、あっちのブラウザ独自の技術なのか。素晴らしいな。

 

 

まあ、メインブラウザにはしないだけどもね。chrome大好きですからね。

あくまで一時的にブラゲするだけですからね。

ていうか、chromeと同じエンジンみたいだから、たぶんそれにすら使わん可能性w

 

 

フォントは非常に見やすいんだけどさ。フォントはね。

 

でも、タブバーが太すぎて使いにくいんだもの。ごってごてなんだもの。

なんでサムネイル方式を採用してしまったのか。

さらに検索バーも使いにくい位置にセットしてあるし。

 

設定で変えれるかもしれんけどさ。

そこまで手間をかけるくらいなら、今のままのchrome使うよw

 

惜しいなー。フォントだけはいいのに。

フォント表示だけはグレートなのは間違いないのにw

 

あの表示技術をchromeにも逆輸入してくれないものかな。

使い易いうえに、さらに文字表示も見やすくなれば、まさしく最高のブラウザになるのにな。

 

コメント