すべてがFになるんですってよ奥様、ほほほ

Fになる?しちゃう?なっちゃう?ねえ、なっちゃうの?

「すべてがFになる」がアニメになるみたいですね。

ツイッターうろうろしてたら、トレンドに「Fになる」あってびびったわ。

安心と信頼のノイタミナ枠。

ミステリ物だとUN-GOとか面白かったし、期待しちゃってもいいかな。

なによりも、私は森博嗣先生の作品が好きでねぇ。「F」は大好きな作品のひとつ。

まあ、だいたい好きなんだがねww

んなもんで、これも楽しみなわけですよ。

 

好きな作品の多方向展開はいいんだけど

「Fになる」は、漫画になったときの評価はそこそこでしたね。

ゲームにもなったっけ。こっちは残念な評価だった。

最近のドラマ化(笑)よりはいいと思うww

ノイタミナなら原作を損なわないだろうという謎の期待をしておく。

 

「F」は結構入り組んでるし、表現とか構成が難しいと思うのだよね。

小説だからできたみたいな雰囲気もある気もする。

割と融通の利くアニメというジャンルではあるけど、映像となると不安ではある。

 

森先生の作品でアニメ化したっていえば、映画アニメの「スカイ・クロラ」だけども。

あれはなぁwww

なんでこうなっちゃうのさって出来で、すごくがっかりしたのを覚えてる。

なんでこうなっちゃうのさww

 

まあ、スカイ・クロラは森作品の中でも、映像化がむずかしいと思うからしかたないか。

あの世界観と雰囲気と、淡々して殺伐とした、静かな面白さは映像じゃ表現しにくかった。

あれは、小説ならではの読後感がある作品。

読み終わって「???」と思いながらも、また最初から読んでみようって良さがあった。

シリーズ通して最後まで読むのをおすすめする。

 

映画はもったいなかったなー

 

 

でもやっぱり期待する自分ガイル

前情報で出てる真賀田博士の絵はいい感じよね。原作でのイメージ大事にしてる感じ。

ていうか、犀川先生がえらいイケメンですよ、イケメン。

あの顔で「キューピット」とか甘々なドリンク飲むのかw

ちなみに、「キューピット」とは、カルピスの原液をコーラで割ったものである。

原作のうちのひとつ、

「冷たい密室と博士たち」

では萌絵ちゃんにいらないって言われてしまったドリンクだw

 

んー、実際にキャラが出来上がると、イメージと違うとかなんとか思いつつも期待が高まりますわ。

成功するといいなー、アニメ化。

そしたら、Vシリーズとか、Gシリーズとかで続編の可能性もあったりなかったり。

どっちかというと、Gシリーズの方がアニメには向いてるような気もする。

まだまだ私の妄想の中のお話だけどw

 

大好きな作品が「つまんね」って言われないように願っています。

 


もっと、「すべてがFになる」の内容について話したいけど、ネタバレになっちゃうから言えないこのもどかしさww

待ちきれない!!

って人は、原作を是非。

んで、犀川先生の渋いかっこよさを堪能してください。

コメント