害獣め!駆逐してやる!!!

このところ、室内が騒々しい。

壁の裏側でガタガタと物音がするのです。

ぱきっ!ばりっ!とかも鳴るのです。

 

これはあれだ。

ポルターガイスト。心霊現象。

古いアパートだもんね。それくらい普通だよね。

 

そんなわけがない。

心の底から正真正銘のビビリである私が、そんな物件に住めるはずがない。

本気で心霊なら2秒で出ていくわ。秒だ。秒。秒で逃げるわ。

 

そして、それ以外の原因となると一つしか思い浮かびません。

THE害獣のアイツです。

ご家庭内でのウザさがゴキブリと並ぶアイツです。

 

そう、ネズミ以外に考えられない。

 

以前も居ました。こいつら。

でも、いろいろやって撃滅したはずなんですがね。

 

vs害獣

 

完全撃退してもう安泰って思ってましたが、再び出現した模様。

しつこいな。いやあ、本当にしつこいですわ。

 

 

騒音&騒音、そして騒音

まあ、ちょっと音立てるくらいならばいいかな。

ただ通過していく途中かもしれないし。

ここは焦らず騒がず大人の余裕で静観がよろしいでしょう。

 

なんて思っていたのも3日ほどでありました。

 

何も対応しないこっちに対していい気になったのか。

壁際のみならず天井裏を走りまわるようになりがったのですね。

一日中うるさいのなんの。

 

どどどどどど!

がたっ!ごとん!どんがん!

どどどどどどどどど!!!

 

う、うるせぇぇぇぇ!!!!!!wwww

 

騒音だけならまだともかく。

あのクソ汚物生命体は、そこかしこところかまわず齧って回るからね。

ガリガリバリバリ音を立てて、木造アパートが日に日に抉られていくからね。

 

ああ、もう。もういかんわ。もうだめだわ。

これはどう考えても、もう我慢ならんわ。

 

野郎!ぶっ殺してやるぁ!!(大人の余裕

 

 

毒化してやるー!

我が家には、前回のネズミ退治に使ったときに余った殺鼠剤があります。

ここまで好き勝手にされちゃあ、これを使うしかありませんね。

害獣が相手ならば殺鼠剤を使わざるを得ない。

 

 

さて、天井裏に仕掛けようとしたときに、以前セットしたままだった殺鼠剤をみつけました。

紙皿の上に乗っかったまま手つかずの状態です。

あれだけ天井裏で騒がしくされていたにも関わらず、これはスルーされていたわけです。

 

うーん、これを食ってくれてれば即終了だったのにな。

そうそう食いつかないか。

ああ、また長い戦いになりそうな予感がするよ。

 

とりあえず、古いエサは捨てて新しいやつをセット。

油とかソースを垂らすと食いつきやすいので、それも一垂らししておきますかね。

 

しかし、あいにくと我が家にはソースがない。

 

私は大抵のものには醤油ですからね。

ソースなんて、前回のネズミ騒動の時買ったくらいです。

 

まあ、それは明日以降でいいか。

今はサラダ油だけで妥協しておきますか。

どうせ、長期戦になるだろうからね。まずは様子見様子見。

 

とまあ、なんやかで毒餌トラップをセット。

後は運を天に任せるのみ。

 

でも、経験上そんな簡単に食わないんだよなぁw

 

 

ソースさん登場、しかし・・・

次の日、ソースを買ってきました。

必殺のソースです。

で、セットした毒餌に追加で垂らしておこうと見てみたらですね。

 

皿の上には何も乗ってませんでした。

 

・・・え?あれ?

食いついたの?一発で?

マジですか?

 

どういうことなの。

前は超スルーされていたというのに、なぜ今回は一発ヒットなの。

なに?私の調理が上手かったの?絶妙な油加減だったの?w

 

うん、なんか知らんけど幸先は良いようです。

とにかく、再びエサをセットして、油と買ってきたばかりのソースを一垂らし。

これでさらに食いつきが増すことでしょう。

 

・・・が、しかし。

 

 

瞬コロ

その日から実に静かになっていました。

あんな煩かった天井は何事もなかったかのように静まり返っています。

仕掛けたエサもそもままの状態。

 

・・・もしかして、終わったの?

こんなに速攻で?

前は一月くらい苦しめられたというのに。

 

どうやら本当に完全勝利していたみたいでね。

それ以降、なんの反応もありません。まったくもって静かなもんですよ。

先制の毒餌がクリティカルヒットしたようです。

 

勝った。完全勝利した。

したけど。

・・・なんだろうなこの肩透かし感w

 

いや、殆ど被害なしで終わったのは良いことなんだけどもさ。

 

この余ったソースはどうするんだ。

3滴くらいしか消費してないぞw

 

これなら買わなければよかったw

 

 

警戒心

推測ではあるけれど、「以前使ったままの紙皿」が良かったんじゃないでしょうか。

 

ネズミは割と警戒心の強い生物らしいのですね。

見慣れないモノとかあると、避けられやすいとかなんとか。

人間の匂いが付いたものとかね。そういうのは、とくに避けられやすいそうです。

 

そこで、この使い古した紙皿。

以前の激しい戦いで、アイツらの体臭がたっぷりと媚びりついています。

その姿はまるで巣穴のごとし。

 

これが警戒心を大幅カットした要因。

・・・とか思うのだけどどうだろう。

奴らからしてみると、

 

なんだこの見慣れぬ物体は!?もしかしてやべぇなにかか!?

あ、でも仲間の臭いプンプンじゃん。てことは超安心じゃん。

ていうか、よく見たら食い物乗っかってんじゃんwwオレサマ超ラッキーwww

 

みたいに、ホイホイ釣られてくれたのでしょう。

たぶん。

 

なんにしても速攻で片付いてよかったよかった。

 

 

臭気保存

念のため、この皿は取っておこうと思います。

再び襲撃があった時用に。

これはいい釣り道具を手に入れた。

 

土鍋とかは使う程に味が染み込んで、次に使う時に旨味が鍋から滲み出てくるというけど。

この紙皿もなんかそんな感じですね。

こんなんと比べるのは誇り高い土鍋に失礼かw

 

しかし、殺鼠剤の威力はすごいな。

前の時は殆ど実感ないうちにぬるっと終わったけど。

今回は効果覿面加減を実感できました。

 

割と恐ろしい威力。

ちょっと怖いやもしれん。

 

やっぱ毒餌ってあんまり使いたくないよね。

なんか「毒殺」って良い気がしないもんね。

 

まあ、同じことが起きたらやるんだけどさw

コメント