辛いけど・・・別物!別物になってる!!

美味しくないラー油を買ってしまいました。

ちょっと安かったので、大した確認もせずに手を出したのが失敗。

 

お、いいなコレ。

よし、これで餃子を食べるとするか。

 

なんて脊椎反射で購入しちまったよ。

うーん、なんてありがちなミス。

でもやっちまったものは仕方がない。

 

で、ナニにが美味しくなっていうかとですね。

風味ですよ。風味。

これが全然ダメなのですね。

 

油の風味がなんていうか、「サラダ油」みたいなね。

加熱もせずに直で食べるには向かない風味だったりするのよね。

ラベルを確認して見ると、材料の表記には、

 

食用大豆油

 

なんて書かれていました。

やっぱりサラダ油じゃねぇか!w

せめて何パーセントかゴマ油も混ぜろよ!www

 

うん、これはラー油じゃねぇですよ。

ただの「辛いサラダ油」ですよw

ていうか、ゴマ油使ってなくても「ラー油」って商品名でいいのかw

 

 

このラー油を作ったのは誰だ!!!

こいつで餃子を食べてみましたがね。

確かに辛みは追加されました。

されはしましたがね。

 

やっぱり「辛いサラダ油」なんだよなーw

 

美味しくない。

とても美味しくない。

サラダ油臭が臭いw

 

ゴマ油の風味がないとやっぱだめだね。

ラー油をラー油として定義する根幹だからね。

油分でべったりするだけで、あの風味からくる美味しさを感じないよ。

 

香味油って偉大なんだなー。

 

 

加熱処理

さて、いくら美味しくないといっても、このまま捨てるのはダメです。

食べ物を捨てるなんてできません。MOTTAINAIです。

何かしらの方法をもってして、使い切らなければいけません。

 

しかし、直ではまずくて食えたもんじゃない。

サラダ油は直接いくもんじゃないよ。

サラダ油・・・サラダ油か・・・。

 

そう、こいつは、もともとサラダ油です。

加熱処理してなんぼのものです。

ならば、普通に炒め物につかったりすればよいじゃないの。

 

てことで、もやし炒めを作ってみる。

 

フライパン加熱。

煙が出てきたところで、油投入。

こう、フライパンを回して満遍なく・・・

 

もくもくもくもく。

さらなる煙発生。大発生。

そしてこの煙が。

 

「・・・げっほ!!!げっほげっほ!?」

 

うおおお!?むせる!?

すっげぇむせる!?

 

は!?これはトウガラシか!?

トウガラシ成分か!?

気化したトウガラシが喉を直撃しているのか!?

 

こんな落とし穴があろうとはぁぁぁ!!!www

 

 

やっぱゴマ油

とまあ、そんな感じで少しずつ消費しております。

そのたびに悉くむせるけどなw

そして全然減らねぇwww

 

ちなみに、これで出来上がったものはわりと普通でしたよ。

ちょっと辛いくらい。

これなら刻んだトウガラシ入れた方が美味しいね。むせないしw

 

教訓

 ・安いラー油には安いなりの理由があるから注意

 ・購入の際にはラベルをよく見てから買う

 ・ラー油を高温で加熱してはいけないw

 

 

俺、この不味いラー油を使い切ったら、美味しいラー油食べるんだ・・・。

コメント