ぺヤング再販売開始だー!(狂喜

いよいよぺヤングが復活ですね。

待ちわびたぞぺヤング!!

 

とはいえ、私の地域ではまだまだ先なのだけどね。

むむむ、はやくあのまろやかソースに再会したいぜ。

 

 

ヒャア!我慢出来ねぇ!販売だぁ!!

なんか、7日のうちにすでに販売してたとかなんとか。

フライング販売というやつか。

ジャンプとかよく前の日に売ってたりするよね。

 

しかし、これはちょっとどうなんでしょうか。

 

ぺヤングファンとしては、1日もはやい再販は嬉しいけどさ。

こういうのってありなの?

メーカーの意向を無視するやり方。

 

これは販売店のモラルの問題なのかな?

再販日は6月8日っていってるのにな。

メーカーとの約束を守らずに何やってんの?

 

そんな感じを受けてしまいます。

 

 

まあ、なんだかんだ言いましたがね。

私はぺヤング食えるようになれば問題ないですw

消費者の欲求満たせるなら、それもありかなとかね。

 

どうやら私もマナーがなってないタイプのようだ。

そのへんはぺヤングの魔力ということで。

だめか。そうかw

 

 

今後の展開

今回の販売を皮切りにして、徐々に全国に再展開していくようだね。

 

  • 関東 6月8日
  • 甲信越、静岡 6月22日
  • 東北、北陸、中京 6月29日
  • 関西、中国、四国、九州 7月6日

 

6月から7月にかけて全国的ぺヤングラッシュだ!!

 

みんなのお腹の救世主、「ぺヤング 超大盛」も再販予定だそうだ。

コンビニで買ってよく食べてたもんです。

ぺヤングの特徴、「まろやかソース」は美味しいから、いくらでもお腹に入るんだよなー。

 

UFOみたいなドロッドロのソースだとこうはいかない。

あの濃厚ソースも嫌いではないんだけどね。

ただ、濃縮ソースよりもまろやかソースのほうが好み。

ゆえに、どっちかというと、UFOよりもぺヤング派ですかね。

 

 

まってるぞ、超大盛。

いや、超大盛り以外のぺヤングシリーズも待ってるぞ。

是非ともまた、コンビニのカップラーメンコーナーに顔を出してくれ。

マッハで買いに行くから。

 

 

ぺヤングの新型装甲

新しいぺヤングは、蓋をシールに変更したんですよね。

このタイプの湯切り口も、カップ焼きそばではおなじみになったもんだ。

湯切り口のシールぺりぺりめくってお湯を捨てるやつ。

 

プラスチックのケースも好きだったんだけどな。

下手なとこ持つと「熱っ!?」ってなるの。

油断すると麺をぶちまける悲しい未来が待っているw

 

あと、プラスチック特有のカッチリした感じも好きでした。

弁当箱みたいでさw

味と一切関係ない部分ですけどね。

 

まあ、男はしばしば、機能性よりもカッコ良さで何かを選んだりするものさw

 

 

ルールを守って楽しくぺヤング!

ぺヤングファンは待ちわびたであろう再販売。

 

だからといって、大人買いするような真似はせずに、みんなで分け合いましょう。

これからいくらでも出回るのだし。

なのに、他の人のこと考慮せずに、大人買いする人はカッコ悪いと思う。

 

これだからぺヤング厨は

 

とか、他のカップ焼きそば派閥からいわれないようにしたいものですw

コメント