カレーうどんの汁跳ねは意思を持っている

カレーうどんっていいよね。

もともと麺類好きなのだけどさ。

カレーも好きなんだけどさ。

 

ああ、なんだ。

それじゃあ、カレーうどんが好きなのは必然じゃないかw

二つが合わさって最強に見えるってやつだね。

 

この間も、突然としてカレーうどんが食べたくなりました。

カレーうどんを捕食しないとおちつかないくらいに。

 

ああ、カレーうどん。カレーうどん食べたいよ。

汁の跳ね飛びに細心の注意を払いながらすすりこみたいよ。

後で服のカレー染みを発見して軽く凹みたいよ。

 

そのくらいにカレーうどんに対する欲求が高まってしまったのです。

人間とは不思議なもので、一度それと決めたら脳内でどんどん脚色が始まるのな。

最終的に、

 

これって今、世界最高峰に美味い食い物なんじゃね?

 

と思う程に極端な脳内補正w

これは、はやく活きのいいカレーうどんを捕獲せねばなりません。

 

 

新鮮(乾物)

ということで、カレーうどん買ってきました。

インスタントのw

活きのいいとはなんだったのか。

 

普通にカレーと麺つゆを用意しようかとも思ったんだけどね。

インスタントのやつを見かけてしまったのだからしょうがない。

だって面白そうだったんだもの。

 

食べたことのない珍しい食べ物は食べたくなるもの。

面白そうは正義。好奇心は視野を広げるのです。

そして余計な知識と経験値が補填されていくのですw

 

手に入れてきたのは「マルちゃん カレーうどん」。5食入り。

大手メーカーの一品です。ハズれるわけがない。

きっと美味しいに違いありません。

 

そもそも、カレーうどんだからね。

そうそう残念な味にはなりますまいよ。

 

 

カレー(風味)

で、早速作ってみました。

3分茹でてからスープの素をいれてさらに2分茹でる、とか。

一工夫必要なレシピ。さすがカレーうどん。何がさすがかはしらないけど。

 

じゃあ、いただきます。

 

うん。

うん。

まあ、カレーうどんかなw

 

いや、あたりまえなんだけどね。

商品名カレーうどんなんだからさ。

 

しかし、これちょっとあれですね。

カレー感が薄い気がしますね。

私の好みとしては、もっとカレー寄りでもいいんだけどな。

 

なんか微妙に物足りない。

 

 

カレー

物足りないのならばやることはひとつ。

カレーを追加してやればいいのです。

それで足りない分を補うことでより完璧なカレーうどんになるのです。

 

だもんで、次に作った時には、ジャワカレーのルーを一欠片投入してみました。

これでドロッドロのスープの完成です。

 

どうだね。よっく見たまえ。

これが、よりカレーっぽいカレーうどんであるぞ。

これで希薄に感じていたカレー感もばっちり補えたはずであるぞ。

 

・・・。

 

普通のカレーになっちゃった。

これは「うどんカレー」だw

そりゃそうかwww

 

後、常軌を逸してしょっぱい。

高濃度塩分から放たれる、舌を侵食する超刺激。

そりゃそうかwww

 

 

やっぱり、カレーうどんは普通につくるのが一番美味しいな。

コメント