そっとじ

度重なる様々な不具合を頻発する私のPSVITA。

左スティックとか。左スティックとか。

・・・様々?

 

今までは、右入力が暴発していました。

そして、最新の状況では左上の入力がシビアになっています。

がっつり押し込まないとまともな反応をしません。

 

これはなんていうか、あれじゃないか。

内部にごみとか詰まってるせいで挙動がおかしくなってるとか。

そんな状況じゃないのか。

 

ということは、ちょっと分解して、詰まったごみをとってやれば解決なんじゃないか。

意外と簡単な方法で直りそうじゃないない。

 

よし、じゃあちょっとフタをあけてみるかな。

 

 

強固!!

たしか、自分でバッテリー交換するための分解図が説明書にあったはず。

うん、あったあった。

ふむ、まずはネジをはずすのか。

 

とりあえず、メガネ用の精密ドライバーでVITAのネジをぐりぐり、と。

ぐりぐり。

 

い、意外と固いな・・・。

 

ぐりぐり。

ぐりぐりぐり。

ぐりぐぐりぐぐぐぐぐg・・・!!!

 

固ってぇぇぇぇ!!!!固すぎてドライバーが回んねぇぇぇっ!!!www

 

こいつは小さいドライバーなので、持つ部分も相当細いのですよ。

ネジの強固さのせいで、これが、つるっつるすべることすべること。

まるで歯がたちません。

 

だめだ。

こんなグリップの効かないドライバーではVITAに攻撃は効かないぞ。

 

しかし、我が家には、これ以外の小さめのドライバーなんて無いし。

 

しょうがないので、ちょっとその辺のお店で物色してこようか。

100均とかに行けばあるでしょ。たぶん。

 

 

鉄壁!!

ということで、新しいドライバーセットを買ってきました。

大きなグリップアタッチメントを合体できるタイプです。これでがっちり握れます。

 

ちなみに100均製品。100円ショップ万歳。

こういった小物といったらやっぱ100円ショップよな。

 

さて、再び準備は整いました。

これでVITAに対しても効果的な攻撃を加えることができるでしょう。

 

ねじねじ。

 

ふはははは!見るがいい!

あんなに強固だったネジがぐりぐり回るではないか!!

これが100円ドライバーの力だーー!!ww

 

無事に、7本あったネジすべての分離に成功です。

あとは、フタをあけるだけです。もう簡単ですね。楽勝です。

 

ぐりぐり。

 

い、意外と固いな・・・。

 

ぐりぐり。

ぐりぐりぐり。

 

ってこれ、ネジの時と同じパターンじゃねぇか。

いや、ていうかホントに固くて開かないんですけど。

ネジがどっかに残ってるのか?いやいや。そんなはずはない。

 

説明書には、

 

「隙間からあける」

 

的なことが書いてあるんだけど。

実際にやってみても、隙間から開かないんすけどw

 

ぎちっ・・・!

ぎちっ・・・!!

 

って感じです。

無理にこじ開けようとしたら、カバーが割れちゃいそうです。

 

これ、自分でバッテリー交換させる気ホントにあるのかw

ここまでぎちぎちにせんでもよかろうにww

 

 

オープン・ザ・カバー

その後、苦戦しつつも、なんとかカバーの除去に成功。

念願の内部とご対面です。

 

が。

 

確かにカバーは取れた。

取れたんだけど。

 

開いたのは裏側のカバーでした。

 

あ、あれ・・・?

私の計画と違うw

 

私は、こう、ディスプレイ側のカバーがかパッと外れるもんだと思ってましたよ。

んで、ボタンやらスティックやらのところに詰まってるゴミを颯爽と掃除する予定でしたよ。

裏面て。お前。いやいや。

 

どうやら、私の目的を果たすためには、さらに分解しないといけない模様。

てことは、この基盤にぶち込まれてるネジを外して、完全に解体しないとだめなのか。

で、その後に再組立てか。なるほど。ほほう、なるほど。

 

・・・。

 

私は、そっとフタを閉じたのでしたw

 

 

ルールを守って楽しく分解!!!

ということで。

当初の目論見とはいろいろ違ってしまったVITA内部お掃除計画。

結果はフタを開けてから、再び閉じただけというお粗末な結果でした。

 

だって、分解してもとに戻せなくなったらいやじゃん。

そんなことやる度胸はないんだぜw

 

しかし、もしかしたら、なんやかんやで左スティックは改善されてはいまいか?

こう、フタを開けたことによる時空間の干渉がカオス的に作用してなんたらかんたら。

 

・・・うん、いつも通りの左上だったww

 

そらそうよな。開けて閉めただけだもんw

 

こういうのを分解するときは完全に自己責任だからね。

自身が無い場合は、メーカーに修理に出すのが無難。

 

私は、修理に出すのすら諦めてるけどな。

2000シリーズの左スティック暴走は仕様だからw

 

コメント