はじめに神は天と地を創造された

私の住んでいる家の近くには謎の宗教組織があります。

詳しくは知らないけど、たぶん宗教。

看板に●●教とか書いてあるからおそらく宗教。

 

そのせいなのか、よくそこから宗教勧誘の人が来ます。

この間も来ました。

ていうか、来やがりました。性懲りもなく。

 

ヤバイ人

 

まあ、なんというか、来るたびに思うのだけどもさ。

そいつらはとにかくしつこい。

徹底的に粘着してくるわけです。言葉が通じないレベル。

 

そんなこともあってか、私は宗教というものが嫌いです。

「ありがたい教え(笑)」を独善的に強引に押し付けようとしてくる集団。

そんな認識がすっかりと定着してしまいました。

 

子供だったらトラウマですよ。

心に深い傷を残すくらいの不気味さですよ。

消えない傷がざっくりと刻まれますよ。

 

宗教家はそんなやつらばっかりなのか。

 

 

神は「光あれ」といわれた

この間、そんな私の所に再び宗教さんがあらわれました。

ドアをノックされた途端に、なにか予感した程の宗教波を感じました。

間違いない!ヤツだ!ヤツが来たんだ!!!

 

まあ、予告も無しに誰かが来るってことがないだけなんですがね。

電話で事前に連絡もらうのが普通ですからね。

その他に来るのは、町内会のお知らせ持ってきてくれる人くらいです。

 

我が家への予告なし訪問トップは宗教勧誘者。

 

・・・。

なんだこの住処。呪われてんのか。

引っ越そうかなw

 

とにかく、そんなもんだから唐突なノックには

 

うげぇ!?まさかまた宗教家!?

 

という反応をするようになってしまったのです。

パブロフ的な反射行動。もう身体に染みついてしまった反応。

・・・ほんとに引っ越そうかなw

 

その日の来客も、もれなく宗教屋さんでありました。

ただ、ちょっとした違いが。

いつもの気持ち悪い集団の方ではなかったのです。

 

聖書の普及系でした。

 

 

そのようになった

「聖書をご覧になったことはありますか?」

 

なんてことを、ドアを開けたら言われたのですよ。

ああ、なんだよ、ホントにまた宗教家よ。

どこもかしこも宗教だらけかよ。

 

完全に宗教アレルギーとなった私には、それ関係のこと誘発する言葉だけでうんざりです。

どうせ、また延々と意味不明な話を垂れ流すんだろうな。

こっちの言葉なんて無視して言いたいことだけをネチネチと押し付けてくるんだろうな。

 

なんて思っていたんですが。

その人は、私の「いいえ」の言葉を聞くと、

 

「では、機会がありましたら是非ご覧になってくださいね」

 

と、一言だけ残して帰っていかれました。

・・・え?あれ?それだけですか?

ホントにそれだけでおしまいですか?

 

ふ、普通だ。

普通の人だった!!!www

 

 

神はまた言われた

聖書の良さを粘着して延々と語り続けるわけでもなく。

読め。とにかく読め。絶対に読め。なんて押し付けてくるわけでもなく。

ただ、ちっちゃいパンフレットだけ置いて帰って行かれました。

 

時間にして30秒もかからなかったでしょう。

 

私の警戒とは裏腹に、実にあっさり風味。

こっちが拍子抜けするくらいに淡泊。

な・・・なんという奥ゆかしさ。

 

うん、なんか。

あれだね。

同じ宗教といってもさ、

 

粘着質の狂人ばっかりじゃないんだね!

 

いや、ていうか、こういうのが普通だよね?

いつも来る奴らがおかしいんだよね?

私の反応は正常だよね!?ね!?w

 

 

それは、はなはだ良かった

こっちの意見を聞いて空気を読んでくれる。

その対応のなんと素晴らしいことか。

キリスト様バンザイ!!!聖書は読まないけど!!!wwww

 

もう、雲泥の差ですね。いや、近所の謎教団と比べたらさ。

なんとも、本当になんとも清々しい対応。すっきりさっぱり。

夏場に冷蔵庫で冷やしたキュウリをマルカジリするくらいのさっぱり感。

 

話が通じるって素晴らしい!!w

 

そうなんですよね。

やっぱ、無理やり押し付けようとするもんじゃないんですよね。

拒絶の意思を見せたら引くのが普通なんですよね。

 

会話が出来るって素晴らしい!!!!!www

 

そう考えると、うちの近くの集団は、やっぱり邪教なんじゃあないだろうか。

あいつら「洗脳されてるんじゃ!?」ってレベルでやばいからなー。

これ以上の無礼はないぜ!!!って程に接した時の印象最悪だからなー。

 

人と接する際の礼儀って大事なんだなー、と僕は思いました(小並感

コメント