早朝の日光浴で体内時計リセット

徐々に早朝のウォーキングが習慣づいてきている。

朝の運動を身体が求めている。

眼が醒めるとウォーキングしたくてうずうずしてくる。

・・・ような気がするw。

 

なに、この際気のせいでもいい。

行動欲求があるのはいいことだ。

 

 

とりあえず、目覚まし無しでも、5時くらいに自然と眼が醒める。

目覚めすっきりです。驚くくらいにスッキリです。

なんか、脳内にそういった何かのプログラムがセッティングされたようだw

 

 

しかし、無駄に朝が早いのは老人化してる可能性もある。

この正体は老人化プログラムであろうか。

いや、そんなことはないと思いたい。ないはずだ。

・・・ないよね?

 

 

日輪の力を借りて!今必殺の・・・!!!

起床後すぐに日光を浴びるのがいい、なんてよくいうよね。

毎日の起床後日光浴で、狂った体内時計をリセットできるとか。

朝に弱いというのも、これで矯正できたりする可能性。

 

起床時間を再セット、といった感じですかね。

身体に起床時間を覚え込ませるのだろうか。

俺色に染めてやるぜ、とかそんな感じの効果があるのでしょう。

 

私も起きてすぐ、お日様とオハヨウゴザイマスしてるから矯正されてきたのですかね。

そんな早く効果でないですかね。

やっぱプラシーボですかね。

 

たとえ思い込みでも結果は出てるんだから文句はないがねww

この生活を続ければ、じわじわ矯正されていくことであろう。

焦らぬことが肝要よ。

 

 

夜型すぎて困ってる、なんて場合は早起きして日光浴がいいんじゃないかな。

 

 

体内時間が整うとこんな良いことがあるぞ

規則正しいリズムを取り戻せると一日の始まりも快適になるね。

 

目覚ましがいらない。

自然に意識が覚醒するから目覚まし不要。

セットした時間より先に起きたりするからね。

なによりも大きなメリットは、

 

目覚ましで強制的に起こされる不快感がない

 

ってことでしょう。

あれは本当に嫌だからね。

私の意見としては、これが最大最高最強最善のメリットです。

 

 

嫌だぁ・・・俺は起きないぞぉぉぉぉ・・・

しかし、起きないと電車の時間がぁぁぁ・・・

 

という葛藤の中で、ぐだぐだぐだすることもなくなる。

布団の中での無駄な抵抗時間は本当に無駄だからねww

 

規則正しいリズムが戻るからなのか、そんなこともなく本当にスッキリ覚醒できます。

 

 

朝に時間の余裕ができる

ぐだぐだする時間をカットすることで、朝に自由時間が増える。

出かける前の準備時間も取り放題。

 

朝から慌ただしくしなくていい。

のんびり支度時間がとれる。

早朝ティータイムで優雅にまったり。

ソーシャルゲームの待ち時間で溜まった行動力を消費。

 

きっと、そんなことも出来るはず。

時間をうまく使うのが苦手なら、使える時間を増やせばいいじゃない!

ゆっくりしていってね!!!

 

 

日光もいいけど運動もね!!

朝日を浴びるのと同時に、軽めの運動もやるとさらに効果がでるようです。

 

あれ?

そう考えると、早朝ウォーキングって完璧じゃないか。

日光浴しつつ身体も動かせる。

万全。隙がない。どっからでもかかってこい。

そんな完成されたイメージを感じたり感じなかったり。

 

とりあえず、お日様とウォーキングの二つが合わさって最強に見えるのは確定的に明らか。

 

 

早朝日光浴のすゝめ

  • 夜型生活をなんとかしたい
  • 朝ゆっくりとした時間をつくりたい
  • 目覚ましに起こされる不快感を感じたくない
  • どよーんとした目覚めはいやだ

 

こんなことを思っている人は、目が覚めてすぐの日光浴を試してみるのもいいかもしれないですね。

余裕があれば、ウォーキングするのもおすすめです。

きっと効果的。

どっかでスイッチが切り替わったのに気が付く。

・・・はず。

 

経験者は語る、ってほどの経験は無いから絶対とはいえないけどなーww

 

生活リズムがきちんとした毎日は快適です。

朝から不要なストレスを感じなくていいですからね。

 

 

 

 

しかし、体内時計システムか。

人体の不思議メカニズムは本当に面白い。

なんか、そのうちに、

 

変型

 

とかできる構造でも見つかるんじゃなかろうか。

物理的構造系統の面白システムは無理かww

コメント