亜麻仁油は副作用があるのか?

亜麻仁油の摂取が最近の健康トレンドです。

健康(汗疱)なんですがね。

ていうか汗疱でなくなるならなんでもいいんだ。

 

というわけで、日々の亜麻仁油の摂取は欠かせない日課。

毎日のフラックスシードオイルです。

これをやめてしまうと、きっと再びたぶんおそらくなんやかんやあるに違いないのです。

 

たぶん効果出てるはずだからね。たぶんね。出てると思いたい。

少なくとも、積極的に摂るようになってからは汗疱は出ていない。

たまたまにしえはタイムリー。でもたまたまかもしれないw

 

いつも言っていることだけど、プラシーボ効果も効果の内ですからね。

精神的な部分から免疫力が高まった可能性も否定できない。

旧日本軍のように精神論でなんかなるはず。日本軍はなんともならんかったけど。

 

そんな思いもありつつ、今日もせっせと亜麻仁油です。

 

 

お腹直撃

で、最近手に入れた亜麻仁油。

サプリメントが届くまでのつなぎ用の「日清アマニ油」。

がっつり普通の油です。ガチ油です。

 

オイリオ!

 

基本的に「副作用はない」っちうことなんだけど。

私には効果が強すぎたのか、副作用的なものが発生してしまいました。

ばんなそかな!!!

 

なにかっていうと、お腹具合です。

きゅるきゅるごろんごろん、と。

まあ、派手な音が鳴りまくりです。

 

空腹を促進!!とかではないからねw

 

下痢ですよ。下痢的な症状ですよ。

お腹急転直下ですよ。大崩壊ですよ。

そのくらい一気に来たわけですよ。来ちゃったわけですよ。

 

なんだこれは。

NOWのサプリメント飲んでた時にはなかった現象だぞ。

直なの?油を直でいったのが原因なの?

 

副作用は無いって言ったじゃないですかヤダー。

 

 

過剰摂取?

基本的に副作用はない亜麻仁油ですが。

それっぽい症状がでてしまうこともあるそうなんですね。

それが、

 

「過剰摂取」

 

必要以上に多く体に入れてしまうと予想もしない事態に陥るというね。

お腹が直滑降したりね。ね!

私もそれが原因なのですかね。多すぎ問題。

 

さて、汗疱に対抗するために必要なアマニ油の分量は、

 

1日大さじ1杯

 

ということらしいのですね。

これを続けることで、汗疱に負けない皮膚を作り上げるそうです。

だもんで、私も軽量スプーンで計測してラーメンとかに入れてました。

 

これがいかんのか?

規定量だと信じていた大匙1が宜しくないのか。

 

 

過剰摂取だな

「日清アマニ油」のラベルにはこう書いてあります。

 

一日の必要量「小さじ1」

 

小さじ、1。

 

ああ、なるほど。なるほどな。

これはあれだ。もう決定的だ。

間違いない事実が厳然としてそこにあるわ。

 

過剰摂取です。

 

なんてことだ。

規定量の3倍も身体に入れていたことになるじゃないか。

そらあれだ。どうかしてるぜ!

 

よかれと!よかれと思って!!!

 

 

汗疱対策としての必要量

でもさ、汗疱的に見た場合の必要量って「大さじ1」なのですよね。

通常の小さじ1では足りないのです。

それだけで汗疱を抑え込むことは可能なのでしょうか。うーん?

 

私は汗疱になるくらいならば軽い下痢のほうを選ぶぜ。

あえてそっちを選んで耐えるぜ。

それくらいに汗疱はいやだ。絶対にいやだ。もう二度となりたくない。

 

汗疱は本当につらいですからね。

手のひらの皮膚すべて削ぎ落したくなるレベルで痒いですからね。

あんな狂気に見舞われるのはもう御免です。

 

それに比べたら、この程度の下痢なんて可愛いもんよww

 

 

慣れていくのね・・・

このように、摂取開始当初は、マッハで下痢が発動してました

が、しかし、なんにでも慣れというものはあるもので。

 

徐々に副作用も収まってきたよ!

 

そう、お腹のごろごろぎょろぎょろがマイルドになってきたのです。

免疫が確立されてきたのでしょうか。

やはり「亜麻仁油副作用説」なんていうものは無かったんや!w

 

しかし、この慣れもそんなに意味はないでしょう。

「日清アマニ油」を使い切るころには、注文してたサプリメントが届いているからね。

ていうか、もう届いているからねw

 

まあ、残すのももったいないし、他の使い道も思いつかんし。

これ自体は全部使い切るけどね。

で、再びフラックスシードオイルサプリでお手軽摂取再開ですよ。

 

やっぱりサプリメントの方が簡単だわw

 

コメント