亜麻仁油(直)

汗疱対策として飲み始めたフラックスシードオイル。

対策というか予防?防疫?レジスト・汗疱?

まあ、そんな感じに愛飲を始めたわけです。

 

購入したNOW社のサプリメントもこの間すべて飲み切りました。

 

フラックスシードオイル

 

ごちそうさまでした。

大変おいしゅうございました。

 

フラックスオイルが効果を発揮したのでしょうか。

9月、10月と季節の変わり目、一年の節目、リズムを変えるぜ、の不安的な時期。

そんなシーズンも汗疱とは無縁で無事に乗り越えられました。

 

たぶん、乗り越えられました。

乗り越えたよね?乗り越えたはずだ。

振り返ったら汗疱が迫ってきている・・・なんてことはないはずだ。

 

フラックスシード・バリアー!!!ww

 

 

季節の谷間

いつもならば、季節の変わり目ってかなりヤバイ時期なんですけどね。

相当高い確率で汗疱に見舞われたりするんですけどね。

こう、波が押し寄せる時期なんですよ。這い寄るんですよ。汗疱が。

 

しかし、私は無事でした。

この現象はフラックスシードオイルが効果を発してくれたと言えまいか。

そんなすぐに効果が出るものでもないのだろうか。

 

体質の変化には最低でも3か月以上はかかるとか前に何かで見たことがあるし。

凝り固まったマイナス要素はそうそう簡単に解れないそうだし。

ましてや、私は生まれついての汗疱体質ですからね。超汗疱に愛されてますからね。

 

まあ、プラシーボで効果出たもん勝ちよねw

 

でも、今年は別に季節の変わり目でもないのに汗疱になったんだよな。

しかもかなり重度の。

治まっていたはずの足にまで汗疱が出るレベルで酷い状態だったというね。

 

汗疱

 

記事を見直して見るに、そこそこ暖冬だったのか。

2月の事件は、それで免疫やられたのかもしれんね。

 

もっと早くにフラックスオイルに出会っていれば違ったかもしれない。

違わなかったかもしれない。

今のところ未知数だからね。この意見もしょうがないね。

 

 

フレッシュタイプ

さて、サプリメントを飲み切ったということで次が必用になってきます。

しかし、予想以上に次のフラックスオイルの到着が遅れていたりします。

NOW社製品はいいのだけど、海外通販はこれがあるから油断できんな。

 

そこで新しいサプリメントが届くまでの繋ぎになにか欲しいところです。

そんなに時間はかからんと思うから。少量でいいんだよね。

なにかないものかな。

 

で、見つけたました。

スーパーを彷徨っていたら目につきました。

 

亜麻仁油

 

日清オイリオの「日清アマニ油」です。

サプリメントではない、ガチの亜麻仁油。

フレッシュタイプのフラックスシードオイルです。

 

これも以前からいくつか目についてはいたんですけどね。

でも、瓶入りだからという理由で避けていました。

なんでかって?

 

瓶は指定日じゃないと捨てられないからだよ!w

 

それがスゴイめんどくさい。

ペットボトルとかならば、ペットボトル用の回収場所があるというのに。

瓶とか缶は指定日じゃないと処分できないんだよね。

 

しかし、発見したのは「やわらかボトル」です。

ボトルを押すと必要分だけ中身を出せるやつです。

醤油なんでお馴染みのあれです。やわらか密閉ボトル。

 

瓶ではない。取り回しが非常に楽。

なんて素晴らしい。

全ての瓶入り調味料がやわらかボトルになればいいのにw

 

 

なんにでも亜麻仁

新しく手に入れた亜麻仁油。

飯の時に、あれこれぶっかけて食べております。

実に消費しやすい。お手軽感。

 

NOWのフラックスオイルもいいけどね。

あれ、カプセルのサイズが凶悪にデカいから飲みづらいのよね。

3粒まとめてとか無理無理。

 

その点、カプセルではない流動体ならば飲みづらいなんてことはないからね。

ぐびぐびいけるからね。

いや、さすがにぐびぐびはいかないけどねw

 

日清アマニ油。こいつは使えるやづですわ。

さすが日清です。オイリオです。

 

しかし、NOWのサプリメントと比べると、やっぱりコスパは悪いなぁ。

すっごい高いよ。ぐびぐびいくのに躊躇いが発生すくらい高いよ。

いや、さすがにぐびぐびはしないけどさ。

 

早く追加のサプリメントがこないかな。

おかわり。おかわりはよ。

コメント