アカギッ・・・ドラマ化ッ・・・!キャストは未定ッ・・・!!

福本伸行先生の漫画、「アカギ」が連続ドラマ化されるそうですよ。

7月17日、毎週金曜日21時から。全10話予定。

 

連続ドラマって、麻雀だぞ?

需要は大丈夫なの?

ああ、BSスカパーですか。

 

 

アカギの実写化といえば、Vシネマにもなってるよね。

その昔、TVの深夜枠で見た。

内容は忘れたwww

だってすげぇ昔なんだもん。

 

どっちにしろ、麻雀は見る人選びそう。

 

人を選びそうではあるけど、

 

福本先生原作

 

ってだけで見たくなる人もいるかもねw

前情報だけで相当ざわざわしてそうww

 

 

内容ッ・・・!!鷲巣麻雀ッ・・・!!!

ドラマの内容は、「鷲巣麻雀編」からの模様。

アカギ原作では現在進行形でやりあってるけど、オチはどうつける気なのか。

 

鷲巣麻雀っていうのは、一部が透明な麻雀牌を使って戦う特殊ルール麻雀。

スケスケなので、ある程度相手の手が予測可能。

まあ、細かいルールは原作を読むのをお勧めする。

 

そして、鷲巣麻雀最大の特徴といえば、己の血液を賭けて勝負するというところ。

 

相手の鷲巣が賭けてくるのは巨額の金。

アカギが賭けるのは自分の血液。

 

莫大な報奨金を得られるチャンスはあるけど、負けてしまった場合は血を抜かれる。

もちろん、負け続けると、ガンガン血を絞り取られてあの世行き。

狂気の沙汰の特別ルール。

 

イカレてる。

イカレているが、そのネジのハズレっぷりがアカギなのよね。

 

はたして、その辺のカッコ良さを実写で伝えきれるでしょうか。

 

 

重要・・・キャストッ・・・!!アカギ役はッ・・・!!?

福本漫画のキャラの特徴といえば、アゴである。

実写であれば配役もそこにこだわってほしくもあったりなかったり。

 

まあ、カイジの時は藤原君だったし、その辺は無理なキャスティングはないか。

アゴだけで選んだりしたら、無理というか、無理やりだからなww

 

いや、アゴで選ぶなよ?

まじでw

そういうウケはいらないからね?w

 

 

10話ッ・・・!!猶予は、10話ッ・・・!!

アカギの原作を読んだ人ならわかると思うけど。

ファンなら誰もが思うだろうけど。

 

たったの10話で終われるの?

 

という当然の疑問。

漫画では、とにかく展開をひっぱるのがデフォルト。

ガンガン引き伸ばしていくスタイル。

 

心理戦の描写が面白い漫画だからそれは仕方がないんだけど。

仕方ないとはいえ、本当に引き伸ばしが凄いんである。

鷲巣麻雀では、それが特に凄まじく、

 

牌を一つツモって、捨てるまでに6話分を費やす

 

なんてこともあるくらい。

もっさり展開するよ!

ゆっくりしていってね!!!

 

ようするに、テンポという点については最悪なんであるww

 

ドラマでは、そのへんのつり合いを、いかにして取るのか。

削りすぎても心理戦が淡泊になっちゃうし。

入れ込み過ぎると、10話じゃ絶対に足りないし。

かといって、「ざわ・・・ざわ・・・」の間はたっぷり欲しいしwww

 

カイジの実写映画を見たときは、次々展開しすぎて残念だった記憶がある。

 

さて、アカギの場合はどこに力を入れてくるかね。

やはり・・・アゴか!?w

 

コメント