中華ではない和風だ

この間買ってきたワンタンメン。

予想を遥かに超える、その余りの壮絶な味に意表をつかれたわけですが。

 

あまーい!

 

いかに自分の味覚に合わないといっても、食糧であることにはかわりありません。

 

不味いから捨てちゃおうっと♪

ぽぽぽぽーん♪

 

なんて真似はできません。

食べ物を無駄にするなんて言語道断ですからね。

もったいないお化けに、雪崩式フランケンシュタイナー喰らわせられます。

 

ゆえに、なんとかして食べなければいけません。

 

そのままいくか?

パッケージ表記の作り方のままに作って食べるか?

基本に忠実に、それでいて死地を駆け抜けるような特攻を仕掛けるか?

 

でも、あの想像を絶する味は味覚にダメージが大きすぎるんだよなー。

 

 

わふー!

問題なのはスープなのですよね。

甘めの和風だしスープ。これが私の味覚にまったくフィットしない。

細い麺にねっとりと絡まって、甘さだけを主張するという狂気の味を演出してくる。

 

うん、それならば、その麺を分断してしてしまえばいい。

このスープに合う麺をチョイスしてやればいい。

より主張の強い麺にすることで、べた甘スープを緩和できるはず。

 

細さが甘さに侵食されるのならば、その逆を突いてやるまで。

細い麺とはおさらばバイバイ。

代わりに太い麺を用意すれば、スープ問題は解決するのではないか。

 

で、用意しました太麺。

 

うどんです。

 

手ごろに手に入る太麺で、これ以上の物はありますまい。

太さならまかせろー!ってなもんですよ。バリバリ。

ラーメンスープには中華麺、とかいう常識なんぞシラネww

 

そもそも、このスープが「関西だししょうゆ味」という純和風スープなのです。

その和テイストスープに、同じく和属性であるうどんがマッチしないはずがない。

和と和が合わさっていい感じにミックスされる可能性は大です。わふー。

 

だが、俺のバトルフェイズはまだ終了していないぜ!!!

 

 

うどんには・・・コレ!

麺の用意はOKです。

うどんで完璧です。

・・・たぶん。

 

しかし、それでも私は思った。

まだまだ、これだけでは、あのべた甘スープは緩和できないんじゃないかと。

それくらいに主張が強いのです。THE・自己主張なのです。

 

そこで、油揚げを用意しました。

 

スープの素で、この油揚げを煮てやるのです。

うどんにはお揚げがつきものですからね。

より美味しく食べられること間違いなしですよ。

 

鍋の中にスープを作って、そこで油揚げを煮ます。

軽く煮詰めます。じっくりたっぷり味を吸わせます。

これで味染みお揚げの完成。

 

油揚げが余分なスープの味を吸って、最終的にスープの味が薄まるという作戦。

 

その後、別にうどんを茹でて、最後に合わせて完成です。

なんちゃってきつねうどん。

さて、計画通りに美味しく食べれるのでしょうか。

 

 

思っていた味と・・・

完成品の味ですが。

 

食えるぞ!!

 

「とても美味しい」とまでは言えないけどなw

でも、うどんの強靭さがスープに打ち勝ってる。

あのべたべたした甘さは感じない。いいぞこれ。普通に食えるぞ。

 

煮詰めたときに、お揚げがスープ成分を吸いまくってるからね。

薄まっていい感じになってるのかもしれないね。

しかし、極度に薄めて麺をうどん変えてからようやく普通に食えるスープってなんなのかw

 

で、気になるお揚げの完成度。

赤いきつねとかに入ってるヤツに比べると完成度が低い。

あの絶妙な甘さがない。塩分濃度の濃さだけが浮き彫りになってるw

 

まあ、それが薄目のスープで食べるうどんにあってるんだけどね。

味の濃いオカズで白米もりもり食べる感じで。

まあ、成功、なのかな?不味くはない。美味くも無いけどw

 

味覚で感じた程に甘いスープではなかったってことだよね。

ラーメンが甘いってのが異物感ありすぎただけなのか。インパクト最大。

結局は、私の甘さ耐性が低いだけってことも影響してるけど。

 

とりあえず、この食べ方ならば、あのスープは処理しきれそうです。

「食べきれる」、ではない。

「処理」、だw

 

 

やっぱラーメンは

ちなみに、余った方の乾麺は、普通に別のラーメンスープで戴きました。

こっちは、すげー普通においしかったです。

味噌ラーメンの美味さってすげぇよな!!な!!!

 

あと、今回のことでお揚げの自作にハマりそうです。

本格的に作るには、油抜きをしっかりやったりするそうですよ。

私の好みにあわせて、甘さ控えめで作ってみようかな。

 

私の場合、基本的にカップうどんでしかお目にかからないからね。

そのお揚げ食い放題って、なかなかロマンがあるよね。

焼き鮭のパリッと焼けた皮だけ食い放題的な贅沢感があるよね。

 

どれだけ美味しく出来ても、ラーメンには絶対に乗せないがな。

甘いラーメンはもう2度と食べたくありませんw

コメント