エースコック×カルビー

ワンタンメンが凄く安く売っていたので買ってきたのです。

インスタントのヤツです。

まあ、ラーメンの延長みたいなもんでしょう。

 

買ったのは、エースコックの「関西だししょうゆ」味。

 

カルビーのポテチにも同じ味がありますね。

だがしかし、それも当然。

この味の監修をしたのはカルビー様ご本人だというのだからね。

 

つまり、カルビーとエースコックのコラボ商品というわけです。

光と闇があわさった感じです。

うっかり最強に見えたりするかもしれません。

 

まあ、実際に最強かどうかは食べて見なければわかりません。

しかし、二つのメーカーが力を合わせて作り上げた味です。

これが美味しくないなんてことがあろうか?果たしてあろうか?

 

きっと美味しいに違いないよね!ね!

 

 

作成編

さて、では作ってみましょう。

とは言っても、いつも通りですがね。

他のインスタントラーメン作るのと一緒です。

 

ちょっと違うのは、麺にワンタンが付着してることでしょうか。

ワンタンメンだもんね。そらワンタンついてるよ。

それ以外は本当にただの普通のよく見かけるありふれた通常の乾麺。

 

しかし、こいつの最大のポイントはスープにありますからね。

関西だししょうゆ。コンブとカツオの出汁がほんのり香るそうですからね。

なんか、うどんとか蕎麦の方が似合いそうな程の和風スープ。

 

お湯に加えたスープの香りもあれです。

「スープ」と呼ぶよりは「麺つゆ」と呼びたくなるような香り。

いやまあ、同じ意味なんではあろうけどさ。

 

でも、そう呼びたくなるような和風アトモスフィアを醸し出しているわけです。

 

うーん、面白い。

これはすごく面白い。

 

味も楽しみですね。

 

 

実食編

さあ、完成しました。

麺の堅さも、私好みの堅めにゆで上げています。

スープとのマッチング具合はいかがなものでしょうかね。

 

では、いただきます。

 

ずるずる。

もぐもぐ。

 

・・・。

 

な、なんか。あれ。

これ、なんていうか。

ちょっと、うん・・・。

 

甘ぇぇぇ!!!????

 

なんだこのスープは。

甘い。すごく甘い。砂糖モリモリな味がする。

つーか、甘すぎだろいくらなんでも。

 

香るカツオ風味だの。ほんのりコンブ風味だの。

そんなもんすべて消し飛ばす勢いで甘い。

凶悪な程の甘さだけが口内を蹂躙する仕様でした。

 

なんで、ここまで甘い味付けにしてしまったのか。

 

裏切ったなぁぁぁ!!カルビィィィィィィ!!!wwww

 

 

感想編

私は、きつねうどんが結構好きでね。

赤いきつねとか。どん兵衛とか。

あれに入ってるお揚げがお気に入りなのです。

 

あの、甘い味付けがされたお揚げ。

それがうどんの麺つゆに溶けだしていいバランスになるのよね。

油分と甘みとがうどんに絡み合って実に美味しくなるのよね。

 

このワンタンメンのスープは、あのお揚げの味がします。

すごくあれっぽいです。

すこし違う感じですが、まああの味に近いです。

 

問題なのが、スープ全体がその味ってことなのよ。

全部が甘い。溶けだして絡み合うとか可愛らしいものじゃない。

全体的に攻撃的に凶悪な甘さw

 

これが細い麺に容赦なく絡んできます。

はっきりいって、細麺じゃ耐えきれないレベルのしつこい味です。

麺の味がスープに完全に呑まれています。丸呑みです。

 

この麺ではだめだよ。

スープを生かしきれてないよ。

ていうか、まずこの甘々スープが無いよw

 

すべてが合わさって「ただ甘いだけのナニカ」になり果てています。

おのれカルビーw

いや、麺の責任はエースコック側かwww

 

 

結論編

関西だししょうゆワンタンメン。

食べてみた結果。

 

美味しくない!!ww

 

甘いラーメンは美味しくない!w

タイのほうではラーメンに砂糖いれるというけどさ。

私はタイの食文化圏内では生きていけないことが判明したわ。

 

和風だしの風味はいい感じなんですけどね・・・。

 

 

そして、恐ろしいことに、まだ4食分も残っているのです。

だって5食入りパックだったから。

後4回地獄を経験しないとだめなのか。

 

いやだぁぁ!!w

もう激甘ラーメンはいやだぁぁ!!ww

 

なんとか美味しく食べる方法を見つけないといけないな。

捨てんぞ。

どんなに不味くても絶対に捨てんからなw

コメント