7月10日は納豆の日!!

7月10日。今日は納豆の日だそうです。

納豆の日であって、NATOの日では無いんですね。

北大西洋条約機構は関係ないです。

 

7、1、0の数字の並びにちなんで納豆。

べったべたな日本語もじりですね。

日本ならでは。日本の夏。納豆の夏。

 

ということで今日は納豆を食べよう。

だって、納豆の日だから。納豆の日だから(2度目

 

 

ネギ!からし!白飯!!

納豆の美味しい食べ方といえば、やはりネギですかね。

私は納豆の量よりも多くネギを入れるレベルです。

 

もはや、納豆にネギを入れているのではない。

ネギに納豆を入れているのだ。ネギの薬味が納豆なのだ。逆転の発想。

 

そんな量です。アホみたいな量です。

ネギ中毒者かもしれません。

ガンツに出て来たネギ星人の血が流れてるかもしれません。ネギあげますから。

 

ネギをぶち込んだ後はからしです。

 

ただし、納豆付属の小袋のやつでは足りません。全然たりません。

なので、外部オプション(チューブからし)から、さらにからしを追加。

食べた時に鼻にズギャーン!って衝撃が来るくらいが好みです。

 

最後に醤油です。

これは付属の小袋で十分です。

 

これを適当に混ぜてご飯に乗せていただきます。

この組み合わせが最高にして至高の納豆の食べ方と思っています。

 

 

他の納豆オプション

基本はネギで安定。王道にして正義ですからね。間違いはない。

しかし、たまに他の食べ方をしたくなる時もあるわけです。

 

 

焼き海苔を入れるのもよくやる食べ方ですね。

 

海苔の風味と納豆との相性は抜群ですからね。納豆巻きとかあるからね。

半サイズの焼き海苔を刻んで、納豆と一緒に混ぜ混ぜ。

ポイントはダマにならないように丁寧にほぐすことですかね。

 

 

あとは、生タマゴも申し分のない美味しさを引き出してくれますよね。

 

黄身の部分だけ入れると濃厚なうまみが納豆にからんで美味い。

もちろん白身一緒にいれても美味しく頂けます。

納豆に入れるというよりも、卵かけ御飯亜種って感じです。

 

 

キングオブ納豆の相棒

どんな納豆の食べ方であっても絶対に欠かせないものがあります。

 

それがお醤油です。

 

ネギ&からし。

焼き海苔。

生タマゴ。

 

どの食べ方であろうとも、確実に使用します。

納豆に醤油はかかせません。絶対必要です。どんな食べ方でも醤油。

 

なんという万能感。納豆支配力。

まるで神にでもなったような気分だぜ。納豆神。くさそう。

いや、この場合は醤油神か。どっちでもいいか。

 

とりあえず、納豆ときたらお醤油ですよね。

醤油なしでは納豆は語れませんね。

これ以上のポテンシャルを秘めた納豆の相棒はいないでしょう。

 

さすがお醤油だぜ。日本が生み出した最強の調味料。

 

・・・。

 

納豆の話をしていると思ったらいつの間にかお醤油の話に。

これが醤油の影響力か。納豆以外でもこれほどまでの浸食力があるのか。

 

醤油・・・。

ワタシ、オ醤油、カケル・・・オ醤油・・・。

 

ウイルスかw

コメント