重曹水スプレーを作ろう

なんか、冷蔵庫の表面がヌトヌトします。

というか、キッチン全体ヌトヌトします。

むしろ、ずっとヌトヌトしている状態です。

 

これは油汚れですね。

あいつは拡散しますからね。

前からずっと気になっていたけど、面倒で放置してましたよ。

 

よし、とりあえず綺麗にしよう。

一気には無理だから、ピンポイント掃除で日数をかけて綺麗にしよう。

 

というわけで。

 

まずはお前だ!冷蔵庫!!

 

 

重曹よ!オラに力を分けてくれ!

以前キッチンの油汚れにちょろっと書きました。

重曹がいいんじゃね?的なね。今度やってみよう的な。

 

で、それが今日だ!

ついにこの日がきたのだ!

 

うん、汚れが気になりながらも一か月以上放置してたんだねw

 

 

まあ、そこは気を取り直して、重曹について調べてみました。

 

すると、どうやら重曹水というのを作るのがいいそうです。

水に適量の重曹を溶かしたら完成。簡単ですね。

ドライソーセージ齧りながらでもできちゃいます。できるか?

 

では、さっそく完成した重曹水で冷蔵庫の油汚れを攻略にかかりましょう。

 

 

スプレー!どうしたんだ、スプレー!!

ホームセンターで買ってきたスプレーボトルがあるので、重曹水をそこへIN。

重曹スプレーの出来上がりです。

お掃除の心強い味方ですね。なんて頼もしいんでしょう。スプレー噴射。

 

さあ!食らうがいい冷蔵庫を浸食する油汚れよ!

これが重曹の力だ!!

 

スカッ・・・スカッ・・・

 

あれ?出ないよ?

ああ、急だったもんね。スプレーボトルさんも緊張してるんだね。

いやあ、悪い悪い。じゃあ、もう一回リラックスしていってみようか。

 

スカッ・・・スカッ・・・

 

でない。全然噴射されない。

何度トリガーを引こうと、スカスカ空気音が漏れるだけです。

 

使えねぇぇ!

頼もしくもなんともねぇ!

 

まさかの不良品です。これだから安物は困ります。

まあ、安物しか買わないスタイルなんですがね。

 

しかし、こうならったら取る手段は一つです。

 

 

染み込ませて拭きとる系

使えないスプレーなんて放り投げて、冷蔵庫に重曹水を直かけです。

ざばざばいきます。溺れるほどの重曹水を食らうがいい。

うそです。そんなことしたら床が大惨事です。

 

どうやらスプレー噴射する以外にも、雑巾とかに染み込ませて拭くのも効果的らしいです。

ただ、雑巾は洗うのが面倒なので、キッチンペーパーを使ってみました。

拭いた後はギトギトになっちゃうだろうし。キッチンペーパーなら使い捨てできますからね。

 

 

早速、たっぷりと重曹水を染み込ませたキッチンペーパーで冷蔵をふきふき。

 

かなりぬるっとした感触がありますね。さすが油。

でも、水拭き時よりもさらにぬるっとくるような気がします。

これは油汚れが浮いてるからなのでしょうか。

 

いいぞー。これは期待できそうだ。

 

 

重曹水拭きの結果

重曹水vs冷蔵庫の油汚れ。

 

結果は、重曹水の圧勝でした。

これは凄いですね。

 

2、3回くりかえして拭いただけで綺麗になりました。

触っただけで「ぬとっ・・・」と来てたのが嘘のようにクリーンです。

こんなにすんなりと落ちるものなんだねぇ。

 

 

洗剤なんていらんかったんや

今回は水から重曹水をつくりました。

どうやら、ぬるま湯で重曹水を作るとさらに効果的に汚れが落ちるみたいですね。

今度、別の個所を掃除するときに試してみよう。

 

そっこら中がべったべっただから、油汚れ実験には困らないですからねw

 

後、スプレーはやっぱりあったほうが便利な気がします。

ポイントは、空気が出るだけでなく、ちゃんと噴射できるタイプ。噴射できるタイプ。

不良品には注意しましょうw

 

 

さて、次はどこを掃除しようかな。

 

コメント